なまけもののあなたがうまくいく57の法則

著者 :
  • 大和書房
3.57
  • (109)
  • (203)
  • (234)
  • (57)
  • (9)
本棚登録 : 1759
レビュー : 245
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784479792666

作品紹介・あらすじ

始められない、続けられない、だらだらしてしまう。そんなあなたが「やれたらいいな」を実現するためのほんの小さな57の工夫。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • なまけものであると、まず認めようと思った。
    怠けてしまう自分を。
    そして、なまけものだからこそ工夫が出来るというのはその通りだと思う。
    楽になるために、なまけるために考える、工夫するという発想は面白い。
    外部からの強制力を利用して頑張りたい。

  • 「なまけもの」ではない著者(ご本人は、なまけものだと思っている)が、書いているのでねぇ~こんな本書く自体なまけものではないと反発する「ひねくれもの」です・・・後回しにするなかね~

  • 軽く流し読み。肝腎なのは努力でなく工夫、とりわけなまけものなら。

  • ◎「なまけもの」がうまくいくには
    内部からの「動機付け」と外部からの「強制力」が必要。

    自分をなまけものと認めて「工夫」をするのがこの本のポイント。

    自分が意識してみようと思った点。
    ・疲れた時はダラダラするのではなく寝る(日中なら軽い運動)
    ・自己否定は思考停止のスイッチ
    ・力を注ぐべきは「習慣にすること」
    ・寝つきを良くする
    ・変えられないものは比較も競争もしない
    ・自分のやり方を信じる
    ・家が散らかっている=ストレスがたまっている証拠
    ・予定を入れる
    ・「怠けた結果」10年後の自分をイメージ
    ・締切を作る
    ・手帳に「結果」を記録
    ・今の仕事を好きになる
    ・メール、インターネットは極力朝にチェックする
    ・一緒にいて刺激を受ける仲間と過ごす

    2009.7

  • 人間はたいていなまけものなので、いかにその性質を生かしつつ継続力をつけるのか。そういうほんである。なまけものでない人を勤勉な努力家だといってるけど、努力できてる人は自然とそういうことをしてるだけのような気もする。

    ごろごろだらだらしたい。

  • 工夫する行動を取って、その結果怠けようという提案をしたのほが本書。おすすめの1冊です。
    本のまとめ、ブログは下記に載せています。

    http://kashiwabaray.com/blog/index.php?itemid=64&catid=3

  • 自称「究極のなまけもの」の著者がなまけものだからこそ行っている行動(工夫)を紹介する作品。「面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則」の直後に読んだが、内容が似ている何箇所かあり、「面倒くさがり~」を読んだ方は少々物足りないかもしれない。進行方法はほぼ同じ。
    しかし、個人的に気に入った法則の数が今作の方が多いので☆4つ。これは私がなまけものに近いということか?以下メモした文↓
    ・なまけものに通信教育は無理。
    ・愚痴には人を引き寄せる力がある。
    ・できない理由を考えない。
    ・小さなアイデアを逃さず、いかに育てていくか。
    ・誰が作った、どんな型にはまるか。
    ・時間を節約するためにお金をかける。
    ・「あなたが相手を変えた」のではなく、「相手が自発的に変わった」だけ。

  • なまけものの自分には似てることと
    試したいことがいろいろ書いてありました。
    著者ほどマメには出来なけどなまけものらしく効率的に手を抜きたいと思います

  • 「始められない」、「続けられない」、「だらだらしてしまう」という、何かをやろうというときにぶつかる壁を乗り越えるためのヒントを紹介した、レバレッジシリーズの本田氏による本。

    ポイントは、「内部的から動機付け」によるスタートと「外部からの強制力」による継続。外部からの動機付けでは、なかなか納得できずやる気もでないので、なかなか始められない。自分自身でやりたいと思うことなら高いモチベーションを持って始められる。一方、続けるには外部からの強制力をうまく利用することが必要。型にはめて、習慣化できれば、楽に続けられる。

    なまけものを自称する人向けに、これらを実現するための57の法則(=ヒント)を紹介し、例を挙げて、解説している。

    「なまけもの」の私にぴったりの本。ということで、随分前に購入していたのだが、読むまでに時間がかかってしまった。今回、本書を読んだことで、今後はもう少し早く読み始められるようになるかな?(笑)

  • やる気スイッチを入れるために、ね。
    お勉強が進まないので読んでみました。
    でも、あまり身につくことはなかったような・・・

    思ったのは、私はなまけものではないのでは?
    ということ。
    どちらかというと頑張りすぎて、すりきれて疲弊してしまっている状態。
    今の私に必要な本ではなかったかもしれないです。

全245件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

レバレッジコンサルティング株式会社代表取締役。ハワイ、東京に拠点を構え、日米のベンチャー企業への投資育成事業を行いながら、年の5ヶ月をハワイ、3ヶ月を東京、2ヶ月を日本の地域、2ヶ月をヨーロッパを中心にオセアニア・アジア等の国々を食およびサウナを巡る旅をし、仕事と遊びの垣根のないライフスタイルを送る。食やサウナのイベントのプロデュースも行う。

「2019年 『人生を変えるサウナ術 なぜ、一流の経営者はサウナに行くのか?』 で使われていた紹介文から引用しています。」

なまけもののあなたがうまくいく57の法則のその他の作品

本田直之の作品

なまけもののあなたがうまくいく57の法則を本棚に登録しているひと

ツイートする