「母」がいちばん危ない ~`いい娘'にならない方法~

  • 大和書房
3.08
  • (3)
  • (4)
  • (13)
  • (2)
  • (3)
  • 本棚登録 :90
  • レビュー :12
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784479794035

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 村山さんの置かれた状況、悩みやその他を引き出してゆくような、一見、ゆるゆるなさいとー先生のトークはちょっと理想的だなぁ。年の功というのもあるんだろうけど、かなりご自身が開けてるのが分かる。村山さんについては青春ものを読んだことがないけど、母娘問題に直面する前とあとで書くものが変わるとか、前夫と現夫のときの創作の違いとか、かなりあけすけなトークが(タトゥーの箇所もね)、関心を呼び、そんなこんなで、やっぱりせんせーに、丸裸にされてる感を抱くのであった。いい本読んだ。

  • 今年の3月に斎藤先生のインナーマザーを読みました。
    http://mixi.jp/view_item.pl?reviewer_id=4337602&id=1597580

    昨年の2月に村山由佳さんの放蕩記を読みました。
    http://mixi.jp/view_item.pl?reviewer_id=4337602&id=1574849

    対談として面白かったけど、自分の期待した内容とはちょっと違うかな?と思いました。
    二人の本をそれぞれ読むほうが、自分にはむいているようです。

  • “許せない自分をまず認めて、もしかしたら一生許せないかもしれないんだけれども、「それでも私は私をやっていくしかないものね」というところから、私自身は今ようやく始まっているところだと思うんです。”(p.66)

  • 2014年1月15日読了。

  • 村山さんの兄の言葉で、
    「~お前がだんだん成長してくると若さへのやっかみみたいなものが出てきて、そういう意味では、むしろ異常だった」
    とありました。

    私(40代)の実母(70代)が、40代向けのファッション誌を買っているのは、そういうことかと納得できました。
    付録のバッグ目当てでもなさそうだし、
    私に見せるために購入しているわけでもないし、
    本人は、そのファッション誌にある服を着れるような体型でもないし。
    私は、そういうみっともない母親にならないよう気を付けます。

  • 齋藤氏の「オヤジ」風なコメントに若干辟易する部分もありつつも、「放蕩記」のバックグラウンドを直接作者の言葉で読めるのは面白かった。

  • ACの第一人者と「天使の卵」の著者との対談。
    彼女もいろいろあったのか。
    大人気作や「ダブル・ファンタジー」について
    個人的にうーん、なので対談もやっぱりうーんだった。自分は。

  • 作家村山由佳と精神科医斎藤学の対談。

    特に、母娘の関係について悩んできた村山さんの体験と、作家として作品を生みだし続ける村山さんが語られている。

    村山さんの作品を未読なので、申し訳ない・・・白村山と黒村山を読み比べてみたい・・・






    作家って大変だなぁ~と思うし、体質が違うと感じた。
    単なる母と娘の葛藤というのは違うような気がした。
    こうして関係を問い続けることじたい、村山さんがお母さんとの関係を強く深く感じているように思う。
    冷たいのは、思い出さないということだもの。
    と、私のように、母が亡くなってくれたことで心が平穏でいられると思っているような人のこと。
    そんな自分も母だということで、いつか喰らうのでは~と思っている。
    娘にはいつもお母さんの価値観が子どもに伝染する、と言われているけど
    それは実際しかたがないことだし、影響させたいという目論見があるわけではないし。


    母と娘の関係と、妻と夫の関係が似ているというのは面白い。

  • 367.3
    斎藤学氏と村山由佳の対談

  • 村山さんの小説はほぼ全部読んでいるので、実母との関係についても知っていた。

    私自身も母との関係はあまりよくないので、村山さんの気持ちに共感する部分が多々ある。

    母との関係を改善するようなアドバイスはないけれど、自分の気持ちの整理の仕方は参考になるかも…

全12件中 1 - 10件を表示

斎藤学の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐々木 圭一
田房 永子
宮下 奈都
村山 由佳
又吉 直樹
篠田 節子
村山 由佳
ヴィクトール・E...
有効な右矢印 無効な右矢印

「母」がいちばん危ない ~`いい娘'にならない方法~はこんな本です

ツイートする