「戦略」大全

制作 : Max Mckeown  児島 修 
  • 大和書房
3.27
  • (3)
  • (7)
  • (17)
  • (1)
  • (2)
本棚登録 : 186
レビュー : 12
  • Amazon.co.jp ・本 (336ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784479794387

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 戦略について広く浅く書かれている本という印象。概要を知るには良いが、あまり印象に残らず。例は多い。GoogleやAppleのような目指すべき姿が明確になっている企業は強いと改めて思う。

  • 戦略とは、競合よりも、深く考えること。戦略質問:①現在地はどこか?②どこに行きたいか?③何を変更すべきか?④どのように変更すべきか?⑤どう進捗を測るべきか?

  • 戦略とは未来を形作ること。なぜそうなのか?そうでないのか?この質問で戦略を考え分析していく。特に質問で考える手法は、自社の戦略立案のみでなく、他社の分析などにも役立つスキルになるので身に付けたいと思う内容。他社が真似出来ない強みは何かを見つけ、繋げていくこと。戦略を学ぶ上で、分かりやすい一冊!

  • 企業戦略の実例を紹介して、具体的な思考をする助けになる本。
    第6章には、戦略ツールキットの紹介があって、これが秀逸な内容。戦略的思考とは何なのかがわからない人はまずこれらを使ってみることから、初めてもよいかも。
    SWOT分析など、有名どころも載ってます。
    これのためだけにこの本を買う価値があると思います。

  • 2/7-2/16

    ストラテジークエスチョン
    ・現在地はどこか?
    ・どこへ行きたいのか?
    ・何を変更すべきか?
    ・どの様に変更すべきか?
    ・どう進捗を図るべきか?

  • Flier

  • 企業戦略の知見のまとめ。
    現実世界と計画はざまに突発性も求められることそ知れる。
    前半よいが、後半は立場による。
    未来を形づくるのが戦略。

  • これは繰り返し目を通したい代物だ。

  • 総花的戦略の解説。
    設問も抽象的であるが、時より読み返して頭のストレッチをしたい。

  • あまり実戦的ではないコンサルお勉強系本。コンサルに興味のある学生とか新社会人向けにはいいのかも。

全12件中 1 - 10件を表示

「戦略」大全を本棚に登録しているひと

ツイートする