多眼思考 ~モノゴトの見方を変える300の言葉! ~

著者 :
  • 大和書房
3.95
  • (51)
  • (101)
  • (42)
  • (7)
  • (2)
本棚登録 : 797
レビュー : 87
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784479794561

作品紹介・あらすじ

社会派ブロガー・ちきりんが、様々な鋭い視点、多眼思考で物事を捉え、Twitterでつぶやいてきたユニークな一冊。働くこと、ビジネスなどのカテゴリーに分けられ、通して読むことでちきりんのものの見方や考え方が掴めます。ちきりんの熱いつぶやきで、時に励まされ、時に叱咤される、ひとつひとつのつぶやきが心に突き刺さります。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 一気に読み終わってた‼︎
    実際のツイートは見たことないけど、普通の本みたいな感覚で読めた気がします( *´艸`)

    一言一言だけのツイートなのに、すごく伝えたい事って言うか…言いたいことが見えてよかったです‼︎‼︎

    もう一回パラパラ読んで、残しておこう‼︎‼︎‼︎

    うん‼︎ちきりんの本好きです(*゚ー゚)w

  • ・20代は誰でも成長できる。
    30代でも多くの人が成長できる。
    でも40代で成長できる人はごく限られている。
    多くの人が30代で終わってしまう。

    ・あたしが心配なのは、お金がない人生じゃなくて、やりたいことのない人生だよ。

  • …好きになれない。なんで上から目線なんだろう。押し付けがましい。「〜すればいいのに」って、なんか嫌な表現だなって思った。

  • ツイッターまとめなので読みやすい。
    納得する言葉がやはり多い。

  • 親の考え方を当たり前と思いこむことはないんじゃないか。世界からみたらよく見えることも内側から見たら見えないこともあるんじゃないか。と自分を振り返ることができた。

  • 世の中がいかにステレオタイプに支配されているか、空気なんて読んでいる場合じゃないのではないかと、勇気をもらったのでした。

  • 「自分がどう生きたいのかわかる」ということが大事。
    最近ずっと自分に問いかけている。私が大事にしたいことは何か?私にとってどう生きるのが本当の幸せなのか。

    こういう本(ツィッターのつぶやきを集めただけの本)を恥ずかし気もなく出版できてしまう、というのが著者がいう「自由に生きる」ということなのだろうか。私はそこまでは自由になれない。堅苦しい生き方をしているのかもしれない。周囲からどう見られるか全く気にしない、けど、自分としてこうありたい、みたいなところのプライドとか自尊心がやや強いのかもしれない。それが縛られている、ということなのだろうか。そこを捨てたら心地よく生きられるか、それとも、それは自分の価値観に合わないからやっぱり居心地悪く、根無し草みたいな、自分ではない自分になるのか、その点を考えてみたい。

  • 本書は初めてじっくり読みました。単にツイートが並んでいるだけかと思いましたが、ちきりんさんの考えの特徴が見えてきておもしろかったです。140文字と制限がある中で、他人に自分の考えを伝えるのは大変なことですが、どのツイートもすごくまとまっていてわかりやすい。内容もストレートに刺さりまくりました。特に「自立」に関してのツイートが響きましたね。最近「自立することを意識する」って何歳になっても大事だなと思うようになったので。でも4年前ぐらいだったら、この本の内容はピンと来てなかったかもしれないです。ここ数年で自分も大きく変わったなと感じました。本を読んでいるとそういった自分の変化を感じることってたまにありますが、わたしは最近特にそういうことが多いです。また歳を重ねて改めて読んでみたらどんな感想を持つのか、今から楽しみです。
    実はちきりんさんについてはざっくりとしたイメージだけで、しかもあまりよいイメージを持ってはいませんでした。しかし、今になって著書を読んでみると、改めて考えさせられたり、大きくうなずける意見があったりします。ヒトの意見や見方なんて雑なものだと、自分を省みて実感しています。

  • たまに読み返すといいと思う

  • 過去の27000ツイートから抽出しているが、日付ではなく、テーマを軸としてまとめられているので、まとまりがあって読みやすい。ツイッターの140文字制限の性質上の特性もあって、1つ1つが過激なほどストレート。でもそれが小気味良くて面白い。
    2014年12月出版なので、2010年とか古い日付のものは内容が古く感じるもあるけれど、考え方を追うなら問題なしですね。
    読者自身の常識に対し、ほんとにそうなの?って投げかけているような、しっかり考えろよって言ってるように受け取れる本でした。

全87件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

【ちきりん】社会派ブログ「Chikirinの日記」運営者

「2013年 『強く生きるノート 考え方しだいで世界は変わる』 で使われていた紹介文から引用しています。」

多眼思考 ~モノゴトの見方を変える300の言葉! ~のその他の作品

多眼思考 Kindle版 多眼思考 ちきりん

ちきりんの作品

多眼思考 ~モノゴトの見方を変える300の言葉! ~を本棚に登録しているひと

ツイートする