孤独になれば、道は拓ける。

著者 :
  • 大和書房
3.50
  • (4)
  • (4)
  • (5)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 91
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784479794844

作品紹介・あらすじ

静かな時間で深く考え、誰の目も気にせずに決断できた時、人は大きく成長する。一人の時間だけが自分を磨いてくれる今日から人生を変える80の法則。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 昔は孤独が嫌いだった。
    元々引きこもり気質だった自分を社交的に変えたくて、人と会うようにしていたこともあった。
    しかし、著者の作品を読んでいくうちに、一人で過ごす時間を寂しいと感じることなく、むしろ、元々持っていた引きこもりの自分でも良いのだ、と思えるようになってきた。
    そんなときに、この作品に出会ったが、まさに自分が感じていた変化が記されており、まだまだ成長していけるのだ、と希望とエネルギーが湧いてきた。
    そんな一冊だった。

  • 弱いもの同士は群れる。人生はリミットがあるので、孤独の時間を大切にするのもよいかと思った。

  • 独りの時間を持とう。

    馴れ合いで得た束の間の安らぎは

    現実という冷徹な雨にすぐ消されてしまう。

    独りでも生きていけるように力をつけよう。

  • バカ一万人のいいねよりも、わかる人一人に向けて。

  • 孤独というと寂しい人とか思われるのかもしれないが、著者は孤独が人間を成長させてくれるということを言っている。

    個人的にも群れることは好きではないが、自分でも気づかなかった一人の時間の大切さを知った一冊。

全5件中 1 - 5件を表示

プロフィール

愛知県出身、東北大教育学部卒。日系保険会社、大手コンサルティング会社を経て独立。のべ3300人のエグゼクティブ、1万人を超えるビジネスマンと対話の経験を活かし、執筆・講演・コンサルティング等で活動中。

孤独になれば、道は拓ける。のその他の作品

千田琢哉の作品

ツイートする