会うたびに「感じのいい人」と言わせる大人の言葉づかい

著者 :
  • 大和書房
2.86
  • (0)
  • (1)
  • (5)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 73
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784479794950

作品紹介・あらすじ

頭のいい人は、このプラスひと言をじょうずに使いこなしている。挨拶から説得、お詫び、頼み事、断り方まで-

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • まずまず。
    あるようで無い視点の本。
    大人として身につけるべきかと思うが、現状はそこまで必要ない、あるいはかえって不自然になるように思う。

  • あだやおろそか
    鑑みる(なにかと比較して)
    厚くお礼申し上げる
    潔しとしない
    有体に申す
    仄聞するところによると
    もったいないお言葉
    異存ございません
    おくみとりください
    お含みおきください
    ご放念ください
    はばかりながら
    すっかり板に付く

  • こういうのできないでございます。コミュニケーションツールなので、周りの人に通じればいいかなぁ。おもしろいけどね!

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

齋藤 孝(さいとう たかし)
1960年静岡県生まれ。東京大学法学部卒業後、同大大学院教育学研究科博士課程等を経て、明治大学文学部教授。専門は教育学、身体論、コミュニケーション論。学者、作家、文化人の役割で多くのメディアに登場している。
2001年『身体感覚を取り戻す』で第14回新潮学芸賞を受賞。2001年発行の『声に出して読みたい日本語』は250万部を超えるヒットとなり、第56回毎日出版文化賞特別賞を受賞。
その他、『語彙力こそが教養である』など多くの著書があり、発行部数は1000万部を超える。『こども孫子の兵法』など監修作のヒットも多い。NHK Eテレ「にほんごであそぼ」総合指導。

会うたびに「感じのいい人」と言わせる大人の言葉づかいのその他の作品

齋藤孝の作品

会うたびに「感じのいい人」と言わせる大人の言葉づかいを本棚に登録しているひと

ツイートする