働く人のための超速勉強法~時間もお金もまったくかけずに難関試験を突破する66の革新的テクニック

著者 :
  • 大和書房
3.33
  • (5)
  • (9)
  • (15)
  • (7)
  • (0)
本棚登録 : 166
感想 : 18
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784479795520

作品紹介・あらすじ

会計士試験、司法試験を働きながら一発合格!「とにかく頑張る」は結果を保証してくれない。弁護士・会計士ダブルライセンスの著者が打ち明ける、「最小の負担」で「最高の結果」がついてくる究極の独学術。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 試験勉強を土日に、まとめて行っていて
    効率が悪いのできっかけになるように
    読んでみました
    試してみようと思います

  • よくまとまっていると思う。私も不動産鑑定士の勉強は著者と似たような考えで行っていた。朝方の勉強はなかなかできなかったが…資格は人生を変える。これからも頑張ろうと思う。

  • 試験勉強が滞っているので、気持ちを引き締めたく買い、走り読み、そして試験勉強^^

  • 時間がないなりに勉強していくための情報がいくつか得られた

  • 仕事をきちんとやり切って資格勉強をするというところがかっこいいなと思いました。
    確かに社会人として仕事を全うすることは当たり前だし、それが疎かになっていたら色んな不安で勉強を全力ですることは不可能だと思いました。

    この本を読んでやろうと決めたこと4つ宣言します!!
    1️⃣睡眠時間を削らない
    寝ないで頑張ることはとっても頑張ってるように思えるけど逆。最悪の行為。最低でも7時間寝れるようにする。

    2️⃣小さなノルマで小さな達成感をたくさん積み重ねる
    飽き性の私は一気に大きなことを成し遂げたいと思ってしまうけど、大きすぎる目標ほど実体がなくて挫折しやすい。達成感を感じながらモチベ維持して取り組む!!
    5分の隙間時間も5日で25分、1ヶ月で1時間40分にもなる!!

    3️⃣ストレスは発散するのではなく解消する、元を断つ
    不満を抱えながら過ごすこと自体がストレスにもなる。(今のわたし)ストレスの原因を見極め、取り除くしかない。嫌だ、イライラする、面倒という負の感情を力に変えてどうしたらストレスから逃れられるか真剣に考える。

    4️⃣時間を区切って、時間内で必ず終わらせるように没頭する。すぐにやる。後回しにしない。
    いつまでに、何をするか。今日何をするべきか、いつまでに終わらせるか。区切りと締切を意識するだけで時間感覚は相当磨かれる。
    私は課題をするのにも使える時間めいいっぱい使って、ダラダラしちゃいがち。でももっと効率的に終わらせてもっと色んなことしたいから明日からやってみる!!
    最初は途中でチェックポイントを作って時間を確認しながらやる。

  • 勉強法が私のやり方に近い。今まで過去問の答えを読んでから〜という方法の方が周りに居なかったので、自信が持てた。今日明日のスケジュールしか考えないというのも、よく予定外の出来事が起きて挫折しがちな私には参考になった。

  • 仕事も勉強も効率化の鍵は集中すること
    繰り返し何度もやる、繰り返す
    お金捨てても時間が捨てない
    熱意や根性だけでは続かない
    社会人の強みは社会常識と実務経験があること
    資格取得で何もない自分から特別な自分へ

  • 独学で資格試験に向かう向かう際に勇気付けられる書。ストイックに勉強以外を排除していく姿勢

  • 日々のノルマを決めて、毎日着々とやっていったら身につくのかな。

  • どんな勉強にも共通する部分がわかります。

    ただどれもある意味当たり前のことばかりで、結局はやるかやらないかの違いだけなんですよね。

    なにを勉強するにも習慣化まで持っていかないといつか尻切れトンボになってしまいますね。

全18件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

弁護士

「2014年 『8時間睡眠でも司法試験に合格した人の「超」効率勉強法』 で使われていた紹介文から引用しています。」

佐藤孝幸の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×