脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術

著者 :
  • 大和書房
4.00
  • (127)
  • (179)
  • (88)
  • (14)
  • (4)
本棚登録 : 1542
レビュー : 199
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784479795827

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 集中できる環境について理解し、効率良く仕事を終わらせて、できた時間を自分の好きなことに使う。

    普通だったら、できた時間でより多くの仕事を、と思うところを、できた時間は自由時間として使う

    自由時間の使い方も具体的に説明されていて、「これだけのことができるなら、集中して仕事をやって、自由時間を確保したい!」と思う

    自己投資=自分の仕事のメインスキルを磨く
    自己投資を短期投資と長期投資に分けて考える

    これに書かれている内容をすべての人ができるようになったら、労働生産性は上がって、仕事によるうつや過労死は減るんだろうな、と思わせる本。

  • ↓利用状況はこちらから↓
    http://mlib.nit.ac.jp/webopac/BB00542316

  • 仕事量 = 集中力 x 時間
    というのが、目から鱗。
    無理に早起きしたり、単に時間を確保するだけの時間術は、まったく効率的ではないことに気づかされた。
    ・15/45/90分の法則
    ・雑念排除法
    ・制限時間を決める
    ・24時間で回復の収支を合わせる
    これらを実践していきたい。

  • 樺沢紫苑さんの著書を読むのはこれが2冊目。
    今作はより時間術について脳のパフォーマンスを上げる方法に踏み込んで書いている。

    近頃、時間術に書かれているビジネス本は多い。
    そのほとんどは、時間を作るという所にフォーカスしているが神時間術は今ある時間の中で、集中力を高める事により、質が向上し、その結果濃い時間を過ごせるというものだ。

    前作に引き続き、今作も007ジェームズボンド時間術などキャラクターを引用して説明してくれているので非常にわかり易く親しみやすかった。

    今より時間術を有効に使う事が出来ると人生は必ずよい方向に向かい、幸せになれる。

    そんなメッセージがこの本にはこめられています。

    直ぐに実行に移したくなる事例満載の一冊だった。

  • (1)カーテンを開けて寝る
    (2)起床後すぐシャワーを浴びる
    (3)起床後2時間が集中力のピーク
    (4)仕事&ストップウォッチでゲーム感覚、達成感
    (5)集中力が続く時間は人によって違う、15・45・90分

  • 人生変わりそう
    塾生になった
    いつも 読んでもろくに実践できず終わってたが
    これを機に アウトプットをドンドン実践していけそう

  • 集中力の高低を所与のものとし、それにフォーカスしてスケジュールを組み立てるという点をどれどけ意識的に行うことができるか。
    ・起床後が最も集中力が高い
    ・朝、シャワー等で体温・心拍数を上げ交感神経優位に
    5分間目を開けて日光を目に入れるとセロトニン合成
    ・〜30分昼寝、運動、場所を変える、疲れる前に休憩
    ・寝る前2時間はリラックス、15分は暗記作業

    内容的にはわかっていることも多いが、それを守ることごできるような体制をどう整えるかが真に重要。

  • 怪しさ満点な表紙だけど書いてある事は至極まともで非常に役に立つと思う。
    なんとなく知っていたような事でも、こうやって脳科学に基づいて説明してもらえると腑に落ちる感じ。
    時間の使い方は1次元的な線ではなく、「集中力」って軸を足した2次元の面積で捉えろっていうのはなるほどなーと思いました。
    「睡眠時間は絶対削るな」
    「運動すると時間が生まれる」
    耳が痛い。頭で分かっていてもなかなか実行出来ないんだよね。
    でもこれを読んで、ひとまず朝のテレビを点けないようにしただけで脳のスッキリ感が変わった実感がある。
    後は誘惑に負けずに、これを実行して生活を改善していく強い意志があれば…。

  • 朝の時間を大切にする
    アメリカ式の5時に帰る仕事の向き合い方
    朝と夜の過ごし方
    脳のパフォーマンスを最大限に引き上げる自身の経験をもとにしたノウハウがつまっている
    自分はもちろん自分が関わるすべての人のためにもなるように命がけで実行しようと思った

  • 精神科医が書いた本。著者が実践している各種ノウハウを体系化した本でまとめみたいなもので目新しいものはないけど、著者のミッションである「「日本人の自殺・うつ病」を減らす」という観点で彼が実践している時間の使い方について書かれている。
    読み易く簡潔にまとめられているが、映画が最高の趣味でゲームは時間の無駄だから止めろ的な偏った意見も少し。

全199件中 121 - 130件を表示

著者プロフィール

精神科医

「2018年 『人生うまくいく人の感情リセット術』 で使われていた紹介文から引用しています。」

脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術のその他の作品

神・時間術 Kindle版 神・時間術 樺沢紫苑

樺沢紫苑の作品

ツイートする