脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術

著者 :
  • 大和書房
3.99
  • (125)
  • (173)
  • (89)
  • (14)
  • (4)
本棚登録 : 1510
レビュー : 199
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784479795827

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 精神科医 樺沢紫苑さんの時間を有効活用するための方法が書かれています。
    執筆に2年を費やしたそうでとても濃い内容です。
    起床後2〜3時間に集中度を要する仕事を行った方が良いこと、仕事の優先順位に集中度を設けて1番のものを朝に行った方が良いこと、15分の集中時間を細切れに作ると良いこと、ストップウォッチを使って自分をプチ追い詰められ状態を作ると脳が働くことなど、毎日の生活で行った方がいい行動が沢山載っています。ぜひ読んでみてください。

  • INPUT・OUTPUT大全をそれぞれ読みましたが、この本の方がより1日の流れを追って「なにをしたら上手くいくか」がわかりやすかったです。

    早起きが苦手で、とくに朝の時間が有効に使えないことに悩んでいましたが、
    ・カーテンを開けて寝る
    ・朝にシャワーを浴びる を実行したところ
    午前中の時間の進み方が明らかに違い、集中して仕事に向かえていることを実感しました。

    あえてビジネスマンを意識して書かれているとは思うので、この時間割だとどうやって家の事をこなすのだろう…?と思ってしまう面もありましたが、書かれているような運動の代わりだと割り切って、リフレッシュとして家事を取り入れてみたいと思います。

  • 時間軸だけでなく集中力という観点から書いたところは斬新だったと思う。
    実際にそう簡単にはいかないところもあるご少しでも生活に取り入れて自分の時間を増やしていきたい。

  • 樺沢紫苑さんの著作、3冊目はこの本でした。
    今まで意識していなかった「時間」に関する概念を
    一から考え直すきっかけとなりました。

    一回の読書だけではすべて実行はできないので、
    出来ることからひとつづつ生活に取り入れていきます。

    また、YouTubeの動画、樺チャンネルも
    時間管理に関するテーマが多いので合わせて
    視聴されると効果倍増ですね 。。。

  • 生産性を上げたい、
    日々の時間をもっと大切に、濃いものにしたい
    という今の私にぴったりの本だった。

    本屋を歩くとこんな出会いが溢れている。
    著者が2年かけて書いた本は読み応えがあり、
    実践に移したいことばかり。

    明日からもう、私の生活は変わる。
    ありがとう。

  • 仕事の種類や環境によって、取り入れるのが難しいこともあるかないうのが、第一の感想です。

    業務時間中は、予期せぬ電話がかかってくることも多いから、その度に集中は途切れてしまうのですが、これは避けられないものと諦めて、自分で仕事の効率を高めていくしかないと思いました。
    本書は、それを探っていくなかの参考にはなります。

    ・目的地まで歩く時間やお風呂の時間にテーマを決めて考えごとをしながら歩く・休日はいつもより長めに寝るとしても2時間まで、は早速実践してみます。

    あとは、脳のゴールデンタイムを活かすには、早寝早起きして、電話が鳴り出す時間より、早く仕事を始めるしかありません。
    なかなか今までの行動を変えるのは大変ですが、こちらも少しずつ始めてみようと思いました。

  • 精神科医、作家の肩書きを持つ著者が実践している時間術の本。
    類書でよく書かれている内容も多かったけれど、「知っているのにできていない」ことも多く、反省させられた。

    覚えておきたい点:
    ・集中すべき仕事は集中力の高い時間帯に、集中しなくてもできる仕事は集中力の低い時間帯に行なう。
    ・疲れた脳は有酸素運動でリセットできる。
    ・生み出した自由時間は仕事以外のことに使うべき。自己投資や能動的娯楽など。
    ・昼休みにはセロトニンを活性化させるため「日光を浴びる」「リズム運動」「咀嚼」を取り入れるとよい。外食でランチを摂るのがおすすめ。
    ・平日に消耗して土日で回復するのではなく、その日のうちに回復すべし。

  • 時間の使い方系の本を始めて読まれる方には、読みやすく、よく整理されて、しかも著者が医学部卒なので、主張が科学的に裏打ちされている分説得力があり、役に立つと思います。
    この分野を飽きもせず何冊も読んだ者には、新しい情報は提供されなかった気がします。

  • ほぼ同じことを私も20年前からやってました。
    ちょっと共感すること多々あり。

  • 読書記録です。まだの人は読まないでね。

    「時間に追われてとりあえずこなしていること」を分析して、どうすれば効率的にできるようになるか根本から変えてみよう!という時間の使い方術です。
    いきなりはできません。出来たら苦労しません。そういう泣き言、言うよね~って著者は想定済み。でも。だけど。だからいつまでたっても変えられないし、変わらない。ぐっさりきます。その通りなので。
    説明している内容がとても「わかりやすい」し具体的な指摘もあって行動に移しやすい内容だけど、「できる」かどうかは自分次第。まあ当たり前かな…

全199件中 31 - 40件を表示

著者プロフィール

精神科医

「2018年 『人生うまくいく人の感情リセット術』 で使われていた紹介文から引用しています。」

脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術のその他の作品

神・時間術 Kindle版 神・時間術 樺沢紫苑

樺沢紫苑の作品

ツイートする