無敵の思考 ――誰でもトクする人になれるコスパ最強のルール21

著者 :
  • 大和書房
3.46
  • (24)
  • (75)
  • (76)
  • (22)
  • (4)
本棚登録 : 711
レビュー : 78
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784479796015

作品紹介・あらすじ

絶対に論破されない人生の裏ワザを大公開!2ちゃんねる、ニコニコ動画、英語圏最大の匿名掲示板4chan…「世界一の管理人」の頭の中を網羅!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 西村博之氏の考え方、生き方がよく分かった一冊でした。氏の超合理的な考え方は、非常に理にかなっていると思いましたが、じゃあそれを自分ができるか?というとそれはとても厳しいと思います。

  • ひろゆきさんの「コスパよく幸せを感じる技術」がたくさん紹介されています。要約するとお金をかけず、ストライクゾーンを広く持とう、という感じ。
    ルールごとにまとめてくれているのですが、個人的に良かったのは以下。
    ルール1何事も最初は仮説を立てる
    おもしろい「返し」をする人
    簡単に「頭よく見せる」方法
    ルール3根拠のない自信を持つ
    日本にいるだけで「イージーモード」
    正義の基準がズレていく日本
    ルール13努力しないための努力をする
    「やる目的」から先に決める
    「働かないこと」の原風景
    ルール16プレゼン力でものを手に入れる
    「お金を使いたい人」を利用する
    家計簿の「安心感」に逃げるな
    ルール19元をとることを考える
    モノは「調べつくして」から買え
    高いものの「知識」は手に入れる
    ルール21運について考えておく
    「強運な人」はいるっちゃいる

  • 【No.223】「おもしろい返しをサッとその場でしてくれる人は、本当に頭がいいんだなと思います」「社会的に体育会系が好まれる理由で、”理不尽への耐性が高い”というのがあると思います。ロジカルに生きたいと思っているのですが、世の中って結構理不尽です。その理不尽さには一度慣れた方がトクです」「幸せかどうかは、消費者のままかクリエイターになるか、ということでも分かれる」「待てるかどうかがカギ。一定の期間が経つと、ウソみたいに人は慣れる。そして文句を言う人もいなくなる。ユーザーインターフェースは、”使いやすさ”よりも”慣れ”のほうが重要」「自分の今までの経験と動物的な勘を併せて判断するというのは、実はそれなりに根拠があること」

  • 考え方で人は幸せ=無敵になれる。世の中はロジックで動く。つまりルールが始りありその後に和となすで調整するのがスタンダード。

    この辺りは日本とは逆なので注意が必要なのと慣れるまでには時間がかかりそうです。

    自分が使いたい時間から逆算する。

    自分の時間が自由に使えていることは幸せにつながるのでここを如何に最大化するかで幸せ度も変わってくる。

    ここがゼロに近いのは奴隷的な生き方になっているかもしれません。

    いずれにしても重要なことはランニングコストは上げないこと。お金も時間も有限ですから。

    そうした事を自分なりのルール作りをしてそれに従っていくと必然的に無敵に幸せになれる。

  • 「内容が薄い」という旨の感想が結構あるみたいですが、私にとっては「お金」に関しての章はとてもためになりました。私は彼とは反対で、お金を使いすぎてしまう人間で、それに関して悩んでいたので、自分と全く違う金銭感覚を論理的に説明している読み物は非常に貴重でした。お金に関しての書籍などは、「記録をつけましょう」とかそういうことしか書いていなく、結局我慢しましょうみたいな話で全く参考になりません。何に価値を「感じない」かとか、そういうのが読めて良かったです。ひろゆき氏の本は初めて読みましたが、面白く小難しくもないのでツルツルと読めてしまいました。お金以外の章も面白かったですが、お金の章は何回か読み返したいと思いました。個人的には好感触の本でした。

  • 昔読んだ

    なんども「コスパ」という単語が繰り返されるように、損得勘定から全て物事を判断した本です。
    ただ損得勘定を元にした自発的な生き方より、内発性を元にした生き方を目指すべきであることは様々な哲学者が唱えています。
    私としては内発性を大事にしたいと思っているため、この本については距離を置いて読むべきと感じました。

    その上で、合理性を突き詰めるとこうなるというのは興味深い内容でした。
    ただひろゆきが天才すぎて凡人には真似できない点もあるように感じます。
    仮説思考はビジネス上でなんども言われますが、ここまであらゆることに仮説を立てている人はそうそういないでしょう...。

  • ●「自信がある人」の方が人生は楽しい
    ●消費者は一生幸せになれない。消費者のままの人生から抜け出すためには、クリエイターになると言う方法しかありません。ものづくりをする人は幸せを感じることができます。

  • ひろゆき氏の考えがよく分かり、勉強になります。
    只者じゃないと分かるし、自分が凡人である事が分かります。理論的に強く生きる術が分かります。
    なかなかマネはできないですが…

  • ひろゆきさんに興味があったので買ってみました、


    ほぼ個人の主観で書かれてるので、科学的根拠が無く、物足りなかった、


    違う本も読んでみようと思う

  • 冷静に淡々と世の中と人の心理をつき、自身の行動を見直すきっかけとなる一冊。自分にとって何が無駄で何が必要か、どうなりたいのか、自分で判断することの重要さを示唆するもの。

全78件中 1 - 10件を表示

無敵の思考 ――誰でもトクする人になれるコスパ最強のルール21のその他の作品

無敵の思考 Kindle版 無敵の思考 ひろゆき

ひろゆきの作品

無敵の思考 ――誰でもトクする人になれるコスパ最強のルール21を本棚に登録しているひと

ツイートする