現代思想のコミュニケーション的転回 (筑摩選書)

著者 : 高田明典
  • 筑摩書房 (2011年1月15日発売)
4.33
  • (4)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :47
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (302ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784480015136

作品紹介

「超越論的転回」から「言語的転回」「解釈学的転回」を経て、現代思想はついに「コミュニケーション的転回」に至った。「わたし」から「みんな」へ、「モノ」から「コミュニケーション」へ、と移り変わってきた思想の流れを整理し、いま現代思想が現実社会に対して何ができるのかを提示する。新しい時代の「正義」「価値」を考えるための「使える」一冊。

現代思想のコミュニケーション的転回 (筑摩選書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • カントに発して、デモクラシー、ポストモダンのその先へ。コミュニケーション論にそれは可能か。

  • コミュニケーション的展開ってのは、これ、すごく面白い視点ですごく勉強になった。改めて読み返すつもり。

  • 粗っぽいけど、見通しはついた

全3件中 1 - 3件を表示

高田明典の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
國分 功一郎
有効な右矢印 無効な右矢印

現代思想のコミュニケーション的転回 (筑摩選書)に関連するまとめ

現代思想のコミュニケーション的転回 (筑摩選書)はこんな本です

現代思想のコミュニケーション的転回 (筑摩選書)を本棚に登録しているひと

ツイートする