法哲学講義 (筑摩選書)

著者 :
  • 筑摩書房
3.44
  • (2)
  • (8)
  • (2)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 113
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (324ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784480016157

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 20210210位?-0301。今の仕事が知識を深堀することから対極にあるので、反動で体系だった専門書をイキって読みたくなって読んだ。学生時代には全然縁遠かった分野だけど、何とか読めた・・という感じ。法哲学は「法と法学の諸問題を根本的・原理的なレベルにさかのぼって考察する学問」である。ということだけどうーん、根本原理が今一つ分からない‥すみません・・なんかおっと思う個所もいくつかあった。

  • 1652円購入2015-07-10

  • ざっと読んだがよくまとまった本。正義論のところで功利主義にも言及(その他、ロールズ、リバタリアニズム、コミュニタリアニズム)。最後のメタ倫理学のところでエラー理論に共感して、さらに準実在論や道徳的フィクショナリズムにまで踏み込んで解説している。ただ、準実在論の説明がブラックバーンが批判している感受性理論と少しごっちゃになっているように思う(特に色と道徳的性質のアナロジーのところ。これは感受性理論が持ち出すアナロジーであり、ブラックバーン自身はこのアナロジーを批判している)。それにしても法哲学は優れたテキストが相次いで出版されていて羨ましい。

  • ケルゼン、ハート、ドゥオーキンの業績を中心にまとめられています。東洋の法文化についても触れられています。しかし正義論が流行った影響か、西洋的な観点が中心です。文章が読みやすくて、興味がある方ならスラスラと読めると思います。

  • 東2法経図・開架 321.1A/Mo56h//K

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

一橋大学大学院法学研究科特任教授

「2020年 『法哲学はこんなに面白い』 で使われていた紹介文から引用しています。」

森村進の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
瀧川 裕英
ヴィクトール・E...
有効な右矢印 無効な右矢印

法哲学講義 (筑摩選書)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×