憲法9条とわれらが日本: 未来世代へ手渡す (筑摩選書)

著者 : 大澤真幸
  • 筑摩書房 (2016年6月13日発売)
3.33
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :27
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784480016393

憲法9条とわれらが日本: 未来世代へ手渡す (筑摩選書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 参院選の結果を受けて、憲法改正の発議が現実味を帯びてきた。とはいえ、論点整理はこれから。9条に絞っても、「保守=改憲/リベラル=護憲」の図式で済むほどシンプルではない。
    日本のリベラリズム研究をリードする法哲学者・井上達夫の「9条削除論」や、個別的自衛権を憲法上明記すると同時に治安出動、核保有、米軍基地を憲法で禁止する文芸評論家・加藤典洋の「新9条論」は、既に論争の火種となっている。
    統整的理念としての絶対平和主義を前文で掲げつつ、9条では構成的理念として自衛隊の存在と限界を明記する中島岳志の提言は、護憲派の支持を得やすい改憲論。
    9条を原理的に護り、非武装中立を貫く大澤真幸の立場からは、紛争国双方への非軍事的支援を国是とする「積極的中立主義」の条文追加が提案される。
    4人の賢者が、平和主義者を挑発する。護憲派こそ必読。

  • 16/08/23。井上達夫、加藤典洋、中島岳志と来ればゲットせずにはおれなかったぜよ。

全2件中 1 - 2件を表示

大澤真幸の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
オルテガ・イ ガ...
有効な右矢印 無効な右矢印

憲法9条とわれらが日本: 未来世代へ手渡す (筑摩選書)はこんな本です

ツイートする