戦略的思考の虚妄: なぜ従属国家から抜け出せないのか (筑摩選書)

著者 : 東谷暁
  • 筑摩書房 (2016年7月13日発売)
3.00
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • 16人登録
  • 1レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (318ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784480016430

戦略的思考の虚妄: なぜ従属国家から抜け出せないのか (筑摩選書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • (トランプ大統領)が外交方針の一つとして掲げたのは、米軍の駐留を維持するには日本や韓国は共同防衛費の全額を払うべきであり、そうでなければ米軍は東アジアから撤退すべきだとの主張。すぐに実現するとは思えないが「オフショア・バランス」はアメリカの戦略偽有力な選択肢の一つである。長期的にあり得ないことではない。日本はいまのうちから軍備の質と量をかん考えざるを得ないが、その際に肝心なことは、自国の戦略を実現するには何が必要かであり、戦略の所ファクター間の見通し我せり上がってくるだろう。

全1件中 1 - 1件を表示

戦略的思考の虚妄: なぜ従属国家から抜け出せないのか (筑摩選書)のその他の作品

東谷暁の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ピーター ナヴァ...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする