明治史研究の最前線 (筑摩選書)

著者 :
  • 筑摩書房
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
  • Amazon.co.jp ・本 (270ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784480016935

作品紹介・あらすじ

政治史、外交史、経済史、思想史、宗教史など、多様な分野の先端研究者30名の力を結集し明治史研究の最先端を解説。近代史に関心にある全ての人必携の研究案内。

著者プロフィール

1961年長野県生まれ。86年青山学院大学大学院文学研究科博士前期課程修了。89年同大学院文学研究科博士後期課程満期退学。青山学院大学文学部助手、宮内庁書陵部主任研究官、駒澤大学文学部助教授などを経て、2006年より青山学院大学文学部教授。博士(歴史学)。著作に『谷干城―憂国の明治人』(中公新書、青山学院学術褒賞、高知出版学術賞[高知市文化振興事業団])など。

「2017年 『「国民主義」の時代 明治日本を支えた人々』 で使われていた紹介文から引用しています。」

小林和幸の作品

明治史研究の最前線 (筑摩選書)を本棚に登録しているひと

ツイートする