滝田ゆう落語劇場 (ちくま文庫)

著者 :
  • 筑摩書房
3.52
  • (5)
  • (2)
  • (13)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 77
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (482ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784480022622

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 20年ほどまえ、TBSで夜の帯番組があった。
    「笑うせーるすまん」などのアニメも放映していた。

    そのコーナーのひとつに「滝田ゆうの落語劇場」も
    あった、と記憶する。わたしは中学生で、そのとき
    はじめて滝田さんというまんが家を知り、落語の
    おもしろさを知った。

    20代半ばになって、あのアニメは原作まんががある
    と知り、書店でみつけて買い、むさぼるように読んだ。

    落語を映像化するのはむずかしいという。しかし、
    滝田さんの世界観では、見事にマッチしている。

    落語好きなら、まっさらな心持ちで、読んでほしい。
    きっと、あたらしい落語に出会えるはずだ。

  • 絵で好き嫌いが分かれそうな気もするけれど、落語の話の内容を手っ取り早く知りたい人には最適かと思います。

  • 裏表紙
    東京下町の生活、風俗の細部までを驚異的な記憶力で再現しうる稀有な漫画家-滝田ゆう。そうした知識をもとに幼年時から楽しんできた古典落語の世界を、生き生きと漫画で再現した意欲作。「富久」「芝浜」「死神」「青菜」「付け馬」など全三十席、単行本未収録三席を加えた決定版。

    この作品は一九八三年に文春文庫より刊行された「滝田ゆう落語劇場第一輯・第二輯」の二冊に、新たに三席を加えて一冊とした。

  • ¥85

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

マンガ家・エッセイスト。1931-1990 著作に『寺島町綺譚』『泥鰌庵閑話』『滝田ゆう落語劇場』など。文藝春秋漫画賞、日本漫画家協会賞大賞、勲四等瑞宝章。

「2016年 『怨歌劇場』 で使われていた紹介文から引用しています。」

滝田ゆうの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ミヒャエル・エン...
吾妻 ひでお
杉浦 日向子
サン=テグジュペ...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×