すてきな詩をどうぞ (ちくま文庫)

著者 :
  • 筑摩書房
4.00
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 20
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (255ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784480030825

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ◆きっかけ
    俵万智『本をよむ日曜日』の『まど・みちお全詩集』の紹介の章で出てきて。そこにはこうあった。ぞうさんのまどみちお。「ほんとうに無垢で柔らかな、子どものつぶやきを聞くようだ。言葉が、なんというか赤ちゃんの肌のような状態に保たれている。すごいことだと思う。」「川崎洋さんの『すてきな詩をどうぞ』という本にまど・みちおさんの詩が何編が紹介されていた。(中略)『すてきな詩をどうぞ』では、阪田寛夫さんによる評伝小説『まどさん』のなかから、次の一節が紹介されていた。まどさん自信が「ぞうさん」について語った言葉だという。」2017/1/21

  • 資料番号:010701035
    ご利用の細則:貸出可能です
    備考:【元の所在場所】自動書庫
    http://lib-yuki.city.yuki.lg.jp/info/shoko.html

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

東京都生まれ。詩人。『ぼうしをかぶったオニの子』(あかね書房)が第2回旺文社児童文学賞受賞。詩集『ビスケットの空カン』(花神社)により第17回高見順賞受賞。絵本作品に『しょうがつがくると』(鈴木出版)など。2004年永眠。

「2018年 『ぞうだぞう』 で使われていた紹介文から引用しています。」

川崎洋の作品

ツイートする
×