断影 大杉栄 (ちくま文庫)

著者 : 竹中労
  • 筑摩書房 (2000年3月発売)
3.30
  • (1)
  • (2)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :35
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (307ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784480035479

作品紹介

ほんとうの自由を求めて、権威・権力と戦い、女性を愛し、ついには関東大震災直後に憲兵隊によって虐殺された大杉栄。歴史の闇に埋もれた大正アナーキストたちの中でも、ひと際、光彩を放つ大杉の激しく熱い魂へと迫る!アナキズムとはなべての支配されざる精神-と語る竹中労が渾身の力で書き下ろした未発表原稿が文庫オリジナルで登場。

断影 大杉栄 (ちくま文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2015/7/10

  • 思想に、動機に、行動に自由あれ!!
    大杉もすごいけど、やはり労さん
    ご存命中に出会いたかった

全2件中 1 - 2件を表示

竹中労の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三島 由紀夫
オルテガ・イ ガ...
有効な右矢印 無効な右矢印

断影 大杉栄 (ちくま文庫)はこんな本です

ツイートする