頬っぺた落とし う、うまい! (ちくま文庫)

著者 :
  • 筑摩書房
3.58
  • (2)
  • (3)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (347ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784480036797

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 嵐山光三郎による料理小説。
    主人公は大学の助教授で、中々教授になれず鬱屈しているが、料理にはうるさいというめんどくさいタイプ。
    出会う料理と人間は中々一筋縄でいかないというひねりの効いた短編小説集となっている。
    購入したのは随分前で、確か一度購入したもの本棚の腐海に飲み込まれて行方不明となり、再度購入した記憶がある。この本にはブックオフの450円のシールが貼られている。
    お手軽に読めるので、もうなんども読み返している。少し時間が空いたときにはおすすめ。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

一九四二(昭和十七)年、静岡県生まれ。平凡社『太陽』編集長を経て独立、執筆活動に専念する。八八年『素人庖丁記』により講談社エッセイ賞受賞。二〇〇〇年『芭蕉の誘惑』で、JTB紀行文学大賞受賞。〇六年『悪党芭蕉』により泉鏡花文学賞、〇七年読売文学賞をダブル受賞。他に、『文人悪食』『「下り坂」繁盛記』『追悼の達人』『文士の舌』『枯れてたまるか』、磯田道史氏との対談『影の日本史に迫る』など著書多数。

「2019年 『ゆうゆうヨシ子さん ローボ百歳の日々』 で使われていた紹介文から引用しています。」

嵐山光三郎の作品

ツイートする
×