怪奇探偵小説名作選〈4〉佐藤春夫集―夢を築く人々 (ちくま文庫)

著者 :
制作 : 日下 三蔵 
  • 筑摩書房
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 30
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (509ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784480037046

作品紹介・あらすじ

谷崎潤一郎とともに探偵小説のジャンルも開拓し、のちに文壇の重鎮的存在となった佐藤春夫の、幻想美溢れる作品世界。初期の代表作「西班牙犬の家」、探偵小説の先駆けとなり谷崎が絶賛した「指紋」、新しい方法意識で小説世界の幅を広げた未来都市小説「のんしゃらん記録」の他「女人焚死」「女誡扇奇譚」など、幻想・耽美的作品を収録。また評論として「探偵小説評論」「探偵小説と芸術味」も収録。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「痛ましい発見」が新鮮なオチでした。

  • 西班牙犬の家。佐藤春夫の小説の処女作。散歩の途中に林の中に西洋風の家を発見した顛末が末尾へ来て軽妙な幻想小説となる。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1892年、和歌山生まれ。詩人、小説家。『晶子曼陀羅』で読売文学賞受賞。おもな著作に『田園の憂鬱』『殉情詩集』『李太白』など。1964年没。

「2018年 『にゃんこ天国』 で使われていた紹介文から引用しています。」

佐藤春夫の作品

ツイートする