怪奇探偵小説名作選〈6〉小栗虫太郎集―完全犯罪 (ちくま文庫)

著者 :
制作 : 日下 三蔵 
  • 筑摩書房
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 24
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (510ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784480038333

作品紹介・あらすじ

怪奇探偵小説作家の中で最も比類のない魅力に富んだ作家のデビュー作「完全犯罪」を始めとして代表的短篇を収録した一冊。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • デビュー作「完全犯罪」、既にこの作品で作者独自の世界観を構築しています。とはいえ、売れない作家生活時代も長く、下積み時代の研鑽が偲ばれます。
    昭和初期の何やら暗い世相を反映したお話の好きな人にはたまらない1冊でしょう。

  • 2003年5月7日、初、並、帯無
    2014年11月17日、白子BF

  • この人がいなければ怪奇はなかったのではないだろうか。
    「黒死館殺人事件」が有名だけど短編もおもしろいよ。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1901年、東京生まれ。推理小説作家、秘境冒険作家。京華中学校卒。33年、『完全犯罪』でデビュー。雑誌「新青年」「オール讀物」等を舞台に活躍。著書に『黒死館殺人事件』『人外魔境』他多数。1946年没。

「2019年 『法水麟太郎全短篇』 で使われていた紹介文から引用しています。」

小栗虫太郎の作品

ツイートする