ウンコに学べ! (ちくま新書)

  • 筑摩書房
3.49
  • (5)
  • (10)
  • (18)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 103
レビュー : 13
  • Amazon.co.jp ・本 (165ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784480059161

作品紹介・あらすじ

環境問題がさかんに叫ばれている。だが近代人は、ウンコからは遠ざかろうとしてきたのではなかろうか。そして目をそむけ、鼻をつまむように、語ることが忌避されている。しかし、それは身近なものであるがゆえ、やはりその行方が気になる。本書では、誰もが正面から見据えようとしないウンコを通して、現代科学から倫理までを語る。ヒステリックなエコロジーの書ではなく、抱腹絶倒なのに役に立つ、おもしろ科学読本。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • なんだこの良書は。奇をてらったタイトルに感じるが、その内容はウンコと同様に「実用的」である。無意識に忌避される「声なき肥え」に光をあて斬新な切り口で平易に科学し、手広く歴史する、新書の鏡。

    さらに嬉しいことに書き手にそこはかとない余裕があって、それが軽妙な筆致に表れていて「読ませる」文章になっている。

    そして特筆すべきはその充実した参考文献目録。こういったキワモノ書籍につけられた目録ほど多くを学びうるものはない。

  • 面白いウンコの世界

  • 10年ほど前に購入して、放置していた。
    たまたま手にとって読んだら、止まらなくなるほど、おもしろくて、中身の濃い本だった。

    「糞」に関する古語、うんことうんち、ウンコの始まりは日本書紀、教育の目的、社会環境の多様性は、参考になった。

  • いや、なんというか・・・w すごい本に出会ってしまったなと。
    下水処理のしくみや、水洗便所の歴史、古代の人々の糞尿観、はたまたウンコにまつわる「ウン」ちくをおりまぜながら、現代の経済社会と環境倫理に対する警鐘を鳴らす、という荒技を(かなり強引にw)やってのけている。
    インドでは薬として、牛の大便を食べたり小便を飲んだり、また、身体を清めるために、牝牛の小便で身を洗い、大便を身体に塗りこんで化粧したというエピソードにはぶっ飛んだわー(今もそのような風習があるのかはわかりませんが)。インド人すごいな、と。

  • 牛若丸の「まる」は、「おまる」の「まる」。そんな「うん」ちくも満載だが、トイレに纏わる歴史、環境問題、教育など、「くそ」マジメに語られており、面白い。

  • いろいろな面からウンコの価値が語られている。ウンコは必要。

    性感帯の変遷、唇、肛門、性器の順に移る。
    下水道は都市の価値観の押し付け
    昔はウンコは神だった。
    芥川龍之介の「好色」
    女性の立ちションは一人前の証

  • ふざけたタイトルだが、環境、歴史、哲学、経済、心理、文学、ファッション、あらゆる分野がまとまった真面目な一冊。中々面白く納得できる。

  • 衝撃的なタイトルで、もちろんウンコの話も登場するが、該すれば環境問題が主題の本。東京湾での糞尿処理が未だに行われている事実は、ちょっと衝撃。

  • [ 内容 ]
    環境問題がさかんに叫ばれている。
    だが近代人は、ウンコからは遠ざかろうとしてきたのではなかろうか。
    そして目をそむけ、鼻をつまむように、語ることが忌避されている。
    しかし、それは身近なものであるがゆえ、やはりその行方が気になる。
    本書では、誰もが正面から見据えようとしないウンコを通して、現代科学から倫理までを語る。
    ヒステリックなエコロジーの書ではなく、抱腹絶倒なのに役に立つ、おもしろ科学読本。

    [ 目次 ]
    第1章 あなたのウンコはどこへ行くのか(海に捨てられるウンコ カウボーイも英国紳士も海まで運ばず川に捨てた 下水処理の手品の真相)
    第2章 水田-土と水とウンコのバラード(ペリーが驚いた世界一清潔な国 生きるとはウンコを食べることである)
    第3章 ウンコの黄金時代と糞まみれの経済(日本のウンコの大河ドラマ ウンコ処理と財政問題)
    第4章 ウンコをしない自立とする連帯(エコノミーからエコロジーへ 陰翳礼賛 ウンコをひらない身体 学校でウンコができない子どもたち)
    第5章 ウンコに学ぶ環境倫理(みんなのおかげでウンコができる ウンコとは死ぬことと見つけたり ウンコに親しむ環境教育)

    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

  • うんこ

全13件中 1 - 10件を表示

有田正光の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
シーナ・アイエン...
宮部みゆき
湊 かなえ
有効な右矢印 無効な右矢印

ウンコに学べ! (ちくま新書)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×