書くためのデジタル技法 (ちくま新書)

  • 筑摩書房
3.07
  • (0)
  • (1)
  • (13)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 33
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (217ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784480059208

作品紹介・あらすじ

ものを書く道具として、コンピュータをもっと気持ちよく使うには?自分の書こうとしているテーマの文献をインターネットで効率的に探すには?デジタル環境で確実に作業をするには?そんなあなたの悩み・疑問に、コンピュータとインターネットを思考の道具・表現の道具として使いこなしてきた達人二人がこたえます。検索エンジン、リソースリスト付き。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 37215

  • [ 内容 ]
    ものを書く道具として、コンピュータをもっと気持ちよく使うには?
    自分の書こうとしているテーマの文献をインターネットで効率的に探すには?
    デジタル環境で確実に作業をするには?
    そんなあなたの悩み・疑問に、コンピュータとインターネットを思考の道具・表現の道具として使いこなしてきた達人二人がこたえます。
    検索エンジン、リソースリスト付き。

    [ 目次 ]
    第1章 「デジタル」と「紙」で資料をそろえる(サーチエンジンでテーマと資料さがし;雑誌記事と論文をさがして紙の文献を読みこむ;デジタルツールで書籍をさがす)
    第2章 ものを書く道具としてコンピュータをととのえる(ウィンドウズをつうじてコンピュータを知る;ものを書く道具としてコンピュータを整備する;ワープロソフトから不必要な設定をはずす;ワードに必要な設定をくわえ、つかいこなす;原稿を送るしたくをする;インターネットで原稿を送る;海外から原稿を送る)
    第3章 さて、じっさいに書いてみる(文献をつかいこなして原稿を書こう;原稿を仕上げるためのさまざまな知識;仕上げた原稿を発表する)

    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

  • 検索スキルから、思考の組み立て方、ソフトの使い方までおせっかいなほどていねい。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

翻訳家。

「1994年 『猟奇連続殺人の系譜』 で使われていた紹介文から引用しています。」

二木麻里の作品

ツイートする