ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる (ちくま新書)

著者 :
  • 筑摩書房
3.64
  • (757)
  • (796)
  • (1756)
  • (81)
  • (19)
本棚登録 : 6300
レビュー : 936
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784480062857

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • この本は現在(2013年)よりも8年前に書かれた本である。現在の世の中の流れは著者の言っていたようなものになっているように感じる。
    ロングテールの部分と羽生さんの高速道路の部分がとても参考になった。

  • ネットのあちら側、こちら側など、新しい視点から、インターネットを考えることが出来た。

  • 通読

    インターネットやウェブの進化が世界に『神経』を通したってのは分かった。

    後半は難しくてちょいちょいとばしたっち

  • 読みにくいけれど、8年前の予想がほぼ的中している点が凄い。

  • 2005年時点で、「変化を起こす次の10年」について書かれた本。ここ5年の変化を振り返るには最適だと思う。

  • 情報自体は古いものになってるけど、その当時では考えられないくらい現状を予測している。
    インターネットを通して起きた社会の変化、それによって起こる影響の本質を突いていると感じた。
    特に業界のことを知らない人や、あまりwebに関する理解のない人に読んでほしい。

  • ネット社会においては10年一昔なんてわけはなく、10か月で一昔くらいの感がある。で、これももう5年以上前に出版されており、なん昔前のものかってことではあるけど、内容は十分に、現在におけるネット環境と相照らすことにも耐え得る。ここに書かれたことは、今はもう当たり前のものとなっている部分もあるが、ネットの持つ特性や可能性に関して、慧眼をもって記されており、個々人のウェブとの付き合い方を見つめる上で、十分な指標を示してくれていることは確かだと思う。

  • 携帯する、ノマドワーカー⇒スマートフォンに変わっている。
    ネットの善の部分、つながりを重視している。SNSゆっくりと変わるのではなく、環境がそろえば急激に変わる。数年で?オリンピックイヤー?
    オープンソースは意識しない=すべての端末で見ることができる。グーグルは巨大に成りつつあり、現行でも膨らんでいる。グーグルの実現する民主主義≫目指すは共産主義ではないのか?情報はすべてサーチ可能、グーグルで検索できない情報は存在しない。情報を得ることより、捨てること、利用すること、キュレーションにより、貧富の差が生まれる。ブログ⇒SNSは、個の表現形態としては有効に働く。ネットクラウド⇒リアルワールドに戻すことが、金、
    高速道路の出口で渋滞、抜け出すには、飛ぶか?若い人との接点が必要であると考えるようになった。持てる世代と持たざる世代、発想がまるで違う。

    ビルゲイツが考える最高のプログラマー、超秀才、SUPER SUMART

  • 21世紀は、農業とIT の時代へ

    インターネットの世界では、
    『チープ革命』と『オープンソース』がすすみ
    その中で、世界の知識を『整理・秩序化』がすすめられている。

    グーグルは検索サービスを無料にしながら、広告収入を得る
    という新しいビジネスモデルを作り上げた。

    ロングテールの法則では、
    少量でも商売が成り立つ可能性を切り開きはじめた。

    これからの対象は、『不特定多数の無限大』という
    マーケットをどう確保するかにある。

    世界の人は、農業を無視して生きていくことはできない。
    それを具体的なニーズにしてとらえ、
    実践化していくために、コンピュータの裏側でおこっている
    新しい動きに注目することは必要だ。

    欲しい人に、欲しいものを、欲しい時期につくりとどける
    という当たり前のことがウェブが進化することによって可能になりそうだ。

    それは、膨大な個々の情報発信が、
    いとも簡単に検索でき、また情報発信の中における嗜好さえが、
    分析され、その個人だけへの広告ができるようになる。

    自らの農業ビジネスに新しいヒントが隠されている本である。

  • 身の回りにあるウェブというものをとても分かりやすく解説してくれている。7年も前の本になるが、中心的な概念は全く古臭くない。ウェブの持つ可能性というものを実感させてくれた。また、個人的に筆者のキャリアパス、物の見方には感心、共感する所が多い。

全936件中 61 - 70件を表示

ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる (ちくま新書)のその他の作品

梅田望夫の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジェフリー・ムー...
ジェームス W....
デール カーネギ...
高橋 登史朗
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする