子どもが伸びる ほめる子育て: データと実例が教えるツボ (ちくま新書)

著者 :
  • 筑摩書房
3.64
  • (2)
  • (6)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 65
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784480067470

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 褒める、認める、承認することがいかに子育てに重要かがよく分かった。
    これは、会社での上司部下でも通ずるものであり、参考にしたい。
    特に、上下関係での承認ではなく、横の関係でもない斜め関係での承認が非常に人を伸ばすきっかけになり得るというところには、非常に同意出来た。

著者プロフィール

1954年兵庫県生まれ。同志社大学政策学部教授。神戸大学大学院経営学研究科修了。京都大学経済学博士。専門は個人を尊重する組織の研究。おもな著書に『公務員革命』『ホンネで動かす組織論』『ムダな仕事が多い職場』(以上、ちくま新書)、『がんばると迷惑な人』『個人を幸福にしない日本の組織』(ともに新潮新書)、『個人尊重の組織論』(中公新書)などがある。

「2018年 『「ネコ型」人間の時代』 で使われていた紹介文から引用しています。」

太田肇の作品

ツイートする