軍国日本と『孫子』 (ちくま新書)

著者 : 湯浅邦弘
  • 筑摩書房 (2015年6月8日発売)
5.00
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :19
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784480068347

軍国日本と『孫子』 (ちくま新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 近代の日本がよくやってるかどうかは孫子をよく受け入れてるかどうかとイコールなんではという指摘。明治以降に出版された孫子関連書籍や軍部の受け取り方などの傾向を分析し、結局は日本人の特質に縛られて孫子の合理的思考でなく精神主義が強くなり敗戦を迎えた流れがあったという内容。

全1件中 1 - 1件を表示

軍国日本と『孫子』 (ちくま新書)のその他の作品

湯浅邦弘の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
石原 慎太郎
筒井 康隆
有効な右矢印 無効な右矢印

軍国日本と『孫子』 (ちくま新書)はこんな本です

ツイートする