持続可能な医療 (ちくま新書)

著者 :
  • 筑摩書房
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (251ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784480071477

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「生」と「死」というのは通常思われているほど明確に分かれたるものではなく、そこには濃淡のグラデーションのようなものがあり、両者はある意味で連続的で・・・この文章に出会ってはっとした。そうだ、私の父も今この状態にいるものと思われる。赤ん坊にもどるといういい方は、90年近く生きてきた人に対して、あまり好ましくないように思えるが、うまれてしばらくは寝たままだったし、死ぬまでのしばらくも寝たままでもいいのかもしれない。「何のために生きているのか」ということをあまり深く考えなくてもいいのかもしれない。何冊も著者の本を読んできたが、やはり著者自身のお母様が認知症になりという状況が、こういう文章を書かせたのだろう。選挙のときにいつも不思議なのは、「消費税を北欧並みの20%台に」ということをうったえる人がいないということだ。決して当選しないからだろうか。私のようにそれを望む人間はだれに投票すればよいのか。宮崎駿さんと養老先生が対談で言っていた、ホスピスと保育所を町の中心にすえるという方法、実現しないものだろうか。私が勤務する会社でも、この両方のことを手掛け始めている。何かできるとうれしい。それと、ドイツのような、車の通らない、オープンカフェでお茶しながらのんびり過ごせる街ができるとうれしい。私の知る限り、日本では松本市が似たような雰囲気だった。

  • 498.04||Hi

全1件中 1 - 1件を表示

持続可能な医療 (ちくま新書)のその他の作品

広井良典の作品

ツイートする