量子論の発展史 (ちくま学芸文庫)

著者 : 高林武彦
制作 : 吉田 武 
  • 筑摩書房 (2002年5月発売)
4.22
  • (5)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 30人登録
  • 1レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (376ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784480086969

量子論の発展史 (ちくま学芸文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 量子論の創成期から完成までをまとめた史実。教科書ではなく読み物だが、導出無しに式が出てくるため、読者は学部程度の物理を一通り学んだものを想定している。ある意味で正しくないために勉強するもの煩わしく感じてしまう前期量子論にも関心が向き、「何故そういう考え方に至ったのか?」という経緯についても詳しい。

全1件中 1 - 1件を表示

量子論の発展史 (ちくま学芸文庫)のその他の作品

高林武彦の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
A. アインシュ...
砂川 重信
有効な右矢印 無効な右矢印

量子論の発展史 (ちくま学芸文庫)はこんな本です

ツイートする