最後の親鸞 (ちくま学芸文庫)

著者 :
  • 筑摩書房
3.65
  • (18)
  • (19)
  • (43)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 355
レビュー : 29
  • Amazon.co.jp ・本 (238ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784480087096

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ほぼ日の連載から気になって買ってしまった。
    もう1回読み直さないとまだきちんとした理解には遠いけど、いかに親鸞が変わり者で宗教と一般人の狭間を生きていたかが分かった気がする。

  • 親鸞をもっと知りたくなって、
    親鸞を知るなら吉本さんを通しての方がいいような気がして。

    親鸞という人は、破天荒でパンクな坊主だったようです。
    当時のお坊さんとしては無茶苦茶なんだけど、
    ハッとするような本当のことを自分の言葉で語ったお坊さんのようです。

    ちょっとこれ、じっくり読みたいんですよ。

  • あとでコメント書きます。

  • 2008/09/04購入。最近自分の中で吉本隆明ブーム再燃なので。

  • これは面白いと言わざるを得ない

    別に親鸞の教えや人となりについて詳しくないのですが
    というか親鸞が何かを教えていたのではなく
    現世の煩悩にしがみつく事の誠実を体現していたのだな
    と思った

    現代における宗教との関わり方について
    いや、一般的な話で言えば主義や信条との関わり方について
    なるほど、と思った箇所が多い

    吉本隆明が昔から親鸞を取り上げてきた理由が
    何となく判りました

  • <div class="booklog-all" style="margin-bottom:10px;"><div class="booklog-img" style="float:left; margin-right:15px;"><a href="http://www.amazon.co.jp/gp/product/4480087095%3ftag=rakutecojp0ee-22%26link_code=xm2%26camp=2025" target="_blank"><img src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/218KEYRDAGL.jpg" class="booklog-imgsrc" style="border:0px; width:100px"></a><br></div><div class="booklog-data" style="float:left; width:300px;"><div class="booklog-title"><a href="http://www.amazon.co.jp/gp/product/4480087095%3ftag=rakutecojp0ee-22%26link_code=xm2%26camp=2025" target="_blank">最後の親鸞 (ちくま学芸文庫)</a></div><div class="booklog-pub">吉本 隆明 / 筑摩書房(2002/09)</div><div class="booklog-info" style="margin-top:10px;">Amazonランキング:17724位<br>Amazonおすすめ度:<img src="http://booklog.jp/img/4.gif"><br><div class="booklog-review" style="margin-top:6px; padding-left:3px;"><img src="http://booklog.jp/img/4.gif" align="absmiddle">非思想家・非生活者を生きる<br><img src="http://booklog.jp/img/5.gif" align="absmiddle">吉本隆明の思想のエッセンス<br><img src="http://booklog.jp/img/3.gif" align="absmiddle">親鸞は「思想」したか?<br></div></div><div class="booklog-link" style="margin-top:10px;"><a href="http://www.amazon.co.jp/gp/product/4480087095%3ftag=rakutecojp0ee-22%26link_code=xm2%26camp=2025" target="_blank">Amazonで詳細を見る</a><br><a href="http://booklog.jp/asin/4480087095/via=diablov12" target="_blank">Booklogでレビューを見る</a> by <a href="http://booklog.jp" target="_blank">Booklog</a><br></div></div><br style="clear:left"></div>

  • 戦後思想界の巨人と言われる吉本隆明。理解できるとは思えないけれど、読んで見たい本です。いつか読む。

全29件中 21 - 29件を表示

著者プロフィール

1924年、東京・月島生まれ。詩人、文芸批評家、思想家。東京工業大学工学部電気化学科卒業後、工場に勤務しながら詩作や評論活動をつづける。日本の戦後思想に大きな影響を与え「戦後思想界の巨人」と呼ばれる。2012年3月16日逝去。

「2020年 『吉本隆明全集21 1984-1987』 で使われていた紹介文から引用しています。」

吉本隆明の作品

ツイートする