ブルバキ数学史〈上〉 (ちくま学芸文庫)

  • 筑摩書房
3.38
  • (0)
  • (3)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 66
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (318ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784480089779

作品紹介・あらすじ

「構造」の観点から20世紀の数学全体を基礎づけ直したフランスの若き数学者集団ブルバキ。彼らの壮大な試みはユークリッドの『原論』を模して『数学原論』40余冊として結晶した。最新の各理論の指導的理念やその形成展開の過程はどのようなものであったのか。膨大な原典史料を駆使して、理論の背後にある思考様式や哲学を含め考察したものが、「歴史覚えがき」として著された本書である。「構造」を「歴史」から逆照射する、数学者自身によるユニークな数学史。数学専攻の学生・研究者はもちろん、「構造主義」哲学に関心ある読者には必読。文庫版は3篇を増補した決定版。上巻は「一様空間」まで。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 1365円購入2010-07-08

  • ちと読みにくい。そして悪口がちくちくささる。

  • 構造主義を読んだ人はぜひ.

全4件中 1 - 4件を表示

ニコラ・ブルバキの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
松坂 和夫
ウィトゲンシュタ...
有効な右矢印 無効な右矢印

ブルバキ数学史〈上〉 (ちくま学芸文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×