聖なる陰謀―アセファル資料集 (ちくま学芸文庫)

  • 筑摩書房
3.44
  • (2)
  • (0)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 32
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (509ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784480089823

作品紹介・あらすじ

1930年代、戦争の予感と不安が立ち込める中、時代に抗してバタイユは、新しい宗教を起こそうと秘密結社「アセファル(無頭人)」を結成。そこでは人身の供犠をも企てたとされ、その活動は構成員に秘密の保持を強い、永く秘匿されてきた。深い沈黙とスキャンダラスな伝聞に包まれ続けた「アセファル」。西欧の歴史と文化の最も嫌悪をもよおさせる暗部に深く踏み込んだその探求は、書簡・回状・記録・規約などを網羅したこの資料集により、始めて暗闘から白日のもとに引き出される。聖なるものの再現と新たな共同体を求めて彷徨った人たちの、希望と批判の交錯する記録。本邦初訳。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 積読中。未読のため、★5つ。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

▼著者
ジョルジュ・バタイユ(1897-1962)

20世紀フランスの総合的な思想家。小説、詩も手がける。
生と死の狭間の感覚的かつ意識的体験に人間の至高の可能性を見出そうとした。
その視点から、エロティシズム、芸術、経済など、人文系の多様な分野で尖鋭な議論を展開した。キリスト教神秘主義、シュルレアリスム、ニーチェ哲学などに思想の影響源がある。

「2018年 『太陽肛門』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ジョルジュ・バタイユの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
オルテガ・イ ガ...
ジョルジュ バタ...
ジョルジュ・バタ...
ジョルジュ バタ...
ウィトゲンシュタ...
アルチュール ラ...
J.L. ボルヘ...
ジャック・デリダ
J.K.ユイスマ...
ウラジーミル ナ...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×