漢字の文化史 (ちくま学芸文庫)

著者 : 阿辻哲次
  • 筑摩書房 (2007年6月発売)
4.20
  • (2)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :21
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (255ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784480090669

漢字の文化史 (ちくま学芸文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 読み終わった感想:

    「故宮博物院に行く前に読んでおけば展示内容をもっと楽しめたかも…」

    漢字や字体の時代背景や用いられ方について考証されています.故宮博物院にもある鼎の話題も出ており,まさに上記のような感想です

  • 日常的に使用している漢字について私たちは殆ど何も知らないということを知る1冊。(2010:濱田寛先生推薦)

  • 言語

  • 有名な遺物とか、
    漢字の歴史をおおまかに知りたいのなら
    これは最適だと思います。

    そこまで難しい話もないけれど、
    情報量がそれなりに多いので、
    さらっと読めるかどうかは人それぞれ、かな?

全5件中 1 - 5件を表示

漢字の文化史 (ちくま学芸文庫)のその他の作品

阿辻哲次の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
サン=テグジュペ...
有効な右矢印 無効な右矢印

漢字の文化史 (ちくま学芸文庫)はこんな本です

ツイートする