柳宗悦コレクション2 もの (全3巻) (ちくま学芸文庫)

著者 :
  • 筑摩書房
4.25
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 55
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (426ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784480093325

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

柳宗悦(やなぎ・むねよし)
1889-1961年。学習院高等科在学中に雑誌「白樺」創刊に参加。主に美術の分野を担当した。東京帝国大学哲学科を卒業後は宗教哲学者として活躍。濱田庄司、河井寛次郎、バーナード・リーチ、富本憲吉らと出会い、「民藝」という新しい美の概念を打ちたてた。眼の人として知られるが、柳のまなざしは、物の美しさだけではなく、物を生み出した人や社会にたえず注がれていた。

「2022年 『琉球の富』 で使われていた紹介文から引用しています。」

柳宗悦の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヴィクトール・E...
杉浦日向子
外村 吉之介
深澤 直人
佐藤雅彦
暮しの手帖編集部
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×