呪われた部分 (ちくま学芸文庫)

  • 筑摩書房
3.60
  • (0)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 79
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (372ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784480098405

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 原書名:La Part maudite

    第1部 理論の導入
    第2部 歴史のデータ1 蕩尽の社会
    第3部 歴史のデータ2 軍事企画社会と宗教企画社会
    第4部 歴史のデータ3 産業社会
    第5部 現代のデータ
    補遺 消費の概念

    著者:ジョルジュ・バタイユ(Bataille, Georges, 1897-1962、フランス、哲学)
    訳者:酒井健(1954-、東京都、フランス文学)

  • こういうものがポロッと文庫で出るから、ちくま学芸文庫は侮れない……。

  • 本当は「宗教の理論」の方を読みたかったのだけど本屋になくて、たまたま新刊で出てたこちらを勢いで買ってしまった。言い回しが回りくどかったりで内容はよく分からなかったけど、刺激的ではあった。この本が今になって文庫化するのはよく分かる。現代の生産性至上主義に辟易している人が読めば、いくらかスカッとした気分になれると思う。私はスカッとした。

全3件中 1 - 3件を表示

ジョルジュバタイユの作品

呪われた部分 (ちくま学芸文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×