大政翼賛会前後 (ちくま文庫)

著者 :
  • 筑摩書房
2.80
  • (0)
  • (0)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 16
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (328ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784480424075

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 解説:粕谷一希

  • 新書文庫

  • イメージしていたのとは違っていたが、それでも大政翼賛会文化部の仕事の意味付けとして「文化運動の目標は、自由主義的文化、個人主義的文化を払拭し、高度国防国家日本の国民文化を創造し、育成することにある」とし、その一環として戦況厳しいなか、青少年読書運動を実践するため読書指導者養成所が造られたことは、やはりある意味で狂気の沙汰と言っても良いのではないだろうか。軍のプロパガンダとしては、大政翼賛会宣伝部が戦意高揚、生産増強を旗印に、組織の中心的な役割を担っていたようだ。

全3件中 1 - 3件を表示

杉森久英の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×