洋酒うんちく百科 (ちくま文庫)

著者 :
  • 筑摩書房
3.57
  • (1)
  • (2)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 39
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (406ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784480427571

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 小説/映画/音楽などなど周辺知識もからめての洋酒案内。
    タイトル通りうんちくを溜めることができます。
    今の内容でも充分読み応えもあるし、すぐにでも呑みに行きたくなる気がしますが、贅沢を言えば、リキュール類についてもう少し言及があっても良かったかなぁという印象でした。

  • お酒が素敵描写されている文学作品が載っていたりして、酒好きの読書好きにはたまらない一冊です。
    しかし、芥川龍之介が「酒飲めないし、ウーロン茶かコカコーラか…」みたいなことを手紙に書いていたなんて驚きである。現代人と変わらないチョイスじゃないか、大正人。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1930年、北海道生まれ。バー経営のかたわら、サントリースクール専任講師となる。同校で24年間教鞭をとり、校長のあと退職。著書に『カクテル教室』『リキュールブック』『新版バーテンダーズマニュアル』等。

「2018年 『シューマンズ バー ブック』 で使われていた紹介文から引用しています。」

福西英三の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×