絶滅危急季語辞典 (ちくま文庫)

著者 :
  • 筑摩書房
3.75
  • (2)
  • (2)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 58
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (355ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784480428394

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 前作だけでも、へんてこ季語にお腹いっぱいと思ったのに、まだあったのか、こんな季語と呼んでいいのかわからない季語!

    この文庫版が出版されてからしばらく経つ。
    その間に生まれ、ほどんと日の目を見ること無く忘れ去られた「一発屋季語」もあるはずだ。

    ぜひそれらも蘇生させてください、と夏井いつき氏にお願いしたい。


    しかし、この夏井氏の文章、占星術ライターの石井ゆかり氏に似ている。

    え~っと、同じ出版社で、同じ編集さんが、同時期に夏井氏と石井氏の企画を進めていて、その最中に夏井氏の書いた文章に石井氏の著者名が付き、石井氏の書いた文章に夏井氏の著者名が付き、入れ替わったまま本屋に並んでも、だれも気づかないとか。
    は…、さすがにそれはないか。(笑)

  • 絶滅季語辞典の続編。前作よりも投句が多く紹介されていて、サクサク読める。私のような門外漢はこちらから先に読む方が良かったかな。

  • 2011-8-13

  • TVなどでも大活躍の著者
    これは辞書だけれど読み物として面白い
    様々な季語が絶滅していくんだろうけれど
    ちょっとカナシイけれど
    これは面白かった
    ≪ 自然から 遠くになって 季語絶滅 ≫

  • いまやTBS系のプレバトでもおなじみの夏井いつき著。俳句も読まないのになぜ買ったのだろうか。あまり使われなくなった季語に脚光を浴びせるというのが、面白いと思ったからである。もちろん、内容は面白いし、絶滅季語を保護しようという目的は言葉そのもの愛を感じるので、歌人は読んでみてもよいだろう。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

夏井いつき
昭和32年生。松山市在住。俳句集団「いつき組」組長、藍生俳句会会員。俳都松山大使。第8回俳壇賞。俳句甲子園創設に携わる。松山市「俳句ポスト365」等選者。『プレバト!!』(MBS/TBS系)等テレビ出演のほか、新聞、雑誌、ラジオで活躍中。著書に『超辛口先生の赤ペン俳句教室』、句集『伊月集 龍』(小社刊)、『夏井いつきの世界一わかりやすい俳句の授業』(PHP研究所)、『「月」の歳時記』(世界文化社)等多数。

「2018年 『夏井いつきの おウチde俳句』 で使われていた紹介文から引用しています。」

絶滅危急季語辞典 (ちくま文庫)のその他の作品

夏井いつきの作品

絶滅危急季語辞典 (ちくま文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする