泥鰌庵閑話傑作選 (ちくま文庫)

著者 :
制作 : なぎら健壱 
  • 筑摩書房
3.50
  • (0)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (375ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784480429223

作品紹介・あらすじ

人が好きで町が好きでお酒が好きな滝田ゆうが描いた、私漫画。「泥鰌庵閑話」108篇の中から、長年滝田ゆうの漫画に親しみ、下町文化にも造詣の深いなぎら健壱が43篇をセレクト。純粋で、人懐っこく、寂しがり屋の主人公の日々を独特の描線で描いた、中年の哀しさやおかしさのあふれる傑作。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 著者で思い出すのは何と言っても「前略おふくろ様」である。豪華なキャストに愉快な脚本(倉本 聰)のドラマだったが、そのタイトルバックに使われていた著者のイラストは子供心にも味わい深く映った記憶がある。漫画随筆とも呼ぶべき短編集である本著には昭和の酒場がこれでもかと描かれており、当時の風情と共に著者の破天荒ぶりが偲ばれる。派手な展開はないのでさすがに途中で飽きてくるが、これもまた再読に堪える素敵な漫画なのである。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

マンガ家・エッセイスト。1931-1990 著作に『寺島町綺譚』『泥鰌庵閑話』『滝田ゆう落語劇場』など。文藝春秋漫画賞、日本漫画家協会賞大賞、勲四等瑞宝章。

「2016年 『怨歌劇場』 で使われていた紹介文から引用しています。」

滝田ゆうの作品

ツイートする
×