猫語のノート (ちくま文庫)

制作 : Paul Gallico  灰島 かり 
  • 筑摩書房
3.90
  • (3)
  • (3)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 84
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784480433640

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ねこの無邪気でかわいい写真に、人間の身勝手さ、残酷だけどたくさんの真実が含まれる心に突き刺さる詩。
    今までに読んだ詩の中でも、いちばん心に残りました。

  • 2019.8.14読了。猫27匹にグレートデーンって…グレートデーンってギネスで最大の犬の犬種じゃないか。土地のスケールが違うぜ。だがしかし、やっぱりこういう人でも、いやこういう人だからこそはっきり分かるのだ。猫の謎は人間なんぞが解明できるものではないと。冒頭で「あがめよ、猫を!」とあって、嗚呼これを書いた人は同類なんだろうと把握した。あとがきの猫のシルエットは見覚えがある素材な気がする。というか同じもの使った事あるなぁ。我が道をゆく猫を他人ながら誇らしく思う気持ちにはこの上なき同意を送りたい。猫の美しさを称えた文面にも共感しかなかった。詩を日本語訳でも違和感無く詠めたのは訳者さんの腕前がいいのだろう。

  • 猫による猫詩集。
    可愛い写真とともに猫視点の詩が。
    可愛いだけじゃなく高潔で誇り高い。
    微笑ましくてぽかぽかしてくる。

  • あっ‥此(こ)れは?…今読んでます!‥。

    ん〜!、他書籍の某著者が、故生(こせい‥亡くなった生物)の霊団と会話出来る書籍を?…犬編のみですが読んだ!ので、猫の分の方も?…逆に聴いて視(み)たくなった書籍ですね?‥。見出しを読んだ段階での評です!けどね?‥。

    追加が出来次第‥再び記述を追加させて戴きます‥:

  • 続編
    詩と写真

全5件中 1 - 5件を表示

猫語のノート (ちくま文庫)のその他の作品

猫語のノート (単行本) 単行本 猫語のノート (単行本) ポール・ギャリコ

ポール・ギャリコの作品

猫語のノート (ちくま文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする