戦場カメラマン (ちくま文庫)

著者 :
  • 筑摩書房 (2018年6月8日発売)
5.00
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 22
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp (990ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784480434746

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 東2法経図・6F開架:223.1A/I76s//K

  • 2019年2月読了。
    文庫ながらも990ページあり、外に持ち出すに持ち出せず読み切るのに時間を要した。
    ベトナム戦争はメディアがリアルタイムに現地の様子を報道した初めての戦争と言われるが、この本の著者の石川文洋さんや、一ノ瀬泰造、沢田教一等の報道カメラマンが自分の生命をかけて撮影した戦場やそれに翻弄される人々の姿が世論に与えた影響等について考えながら読んだ。
    何事も効率よく、要領よく、仕事をこなしたいと思う一方で、泥臭く、失敗もしながら、本質に迫る仕事とは、みたいなことを考えつつ読む一冊でした。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

報道写真家

「2011年 『ベトナム検定』 で使われていた紹介文から引用しています。」

石川文洋の作品

ツイートする
×