キュートな数学名作問題集 (ちくまプリマー新書)

著者 :
  • 筑摩書房
3.58
  • (4)
  • (17)
  • (15)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 210
レビュー : 28
  • Amazon.co.jp ・本 (174ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784480688170

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • サイエンス

  • たしかに面白い問題がそろっているが。。。自分の数学センスのなさを再確認したような。

  • ★読み途中★また借りよう

    キュート&エレガント、というコンセプトが素敵。

  •  数学の問題をキュートとステキに分類するその思考が良い。教科書ももっと柔軟に対応できればよいのだがそうもいかないだろう。大人たちの特権としてこのような方法で過去の勉強のやり直しができればもっとステキになることだろう。

  • 数学って、やっぱ解くプロセスが楽しいんですよね。数学が好きだったあの頃に戻った気がしました。

  • 面白かったです。

  • 前半は楽しく解けたが、後半は問題がどんどん難しくなり、脳みそが疲れた。

    「そんな解法ひらめかねーよ!」とツッコミたくなるが、いろんな問題にチャレンジして引き出しが豊富になると、ひらめくようになるらしい…

  • このタイトルが素晴らしい。
    最初図書館で見つけたんですが、欲しくなって買ってしまった。

    内容のほうも、とても面白いです。
    ぶっちゃけ数学が1とか2しか取れない人間には
    ついていけないクラスの問題も載ってますが、
    タイトルに「問題集」とついてますが、問題を解くことよりも
    問題の中身の意味や解くプロセスから、「数学を楽しもう」と
    いうことがコンセプトになっているので、数学オンチでも
    とても楽しめます。
    問題は全然解けないけど…(笑)

    とにかくコンセプトがとっても気に入りました。
    問題ごとに「キュート度」とか「ステキ度」とかが難易度と一緒に
    ついてるのも笑える。

    面白いのに読むのに時間がかかりました。
    まだまだ数字から逃げがちかなぁ;

  • 数学は、やはりクイズの王様。ちょっと考えたいときにお勧めで、解答を読んでも面白い。

  • キュートなのか。やっぱセンスないなあワタシは。

全28件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

帝京大学経済学部教授

「2019年 『世界一わかりやすいミクロ経済学入門』 で使われていた紹介文から引用しています。」

小島寛之の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

キュートな数学名作問題集 (ちくまプリマー新書)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×