18歳の著作権入門 (ちくまプリマー新書)

著者 :
  • 筑摩書房
4.16
  • (17)
  • (26)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :232
  • レビュー :21
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784480689283

感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • とりあえずのイメージ掴みには良い。後は基本書を読みましょう。

  • 著作権の基本的概念から,最近の話題まで触れられており,著作権法の入門書としてはかなりよい本だと思った。

  • 「著作権」という言葉は誰もが一度は聞いたことがあると思います。
    私たちの生活のなかでも、結構身近なところで関る機会があるのですが、
    内容についてはあまり知らない人が多いのが現状です。

    この本はタイトルに「18歳の」とありますが、
    著作権入門書としてとても分かりやすく、
    年齢に関係なく読んでもらえる本になっています。

    前半の基礎知識編では、著作物や著作権の内容について解説。
    著作権侵害の成立に関して、実際裁判になったケースを取り上げて、
    説明しているため理解しやすい。
    また、著作権の制限規定内での利用についても触れています。

    後半の応用編では、ここ最近、意識されるようになってきた、
    ソーシャルメディアや動画サイト、二次創作の分野についても取り上げており、
    とても参考になりました。

    著作権て何だろう。興味をもった時に読んでほしい1冊です。

    図書館スタッフ(学園前):ホワイト

    ----------
    帝塚山大学図書館OPAC
    http://opac.tezukayama-u.ac.jp/mylimedio/search/search.do?target=local&mode=comp&category-book=1&category-mgz=1&materialid=2110031167

  • 職業柄、著作権については最新情報を把握しておく必要があるのだが、この本は実例が豊富でわかりやすかった。誰もが著作物を公表できるようになったことで著作権は誰にでも関わる問題になったし、著作権のあり方自体も問われるようになった、ということだな、

  • 図書館。

    最近SNSで投稿を始めたので、動画投稿サイトなどの著作権について知りたくて読んでみた。
    具体例がたくさんあって分かりやすい。
    ニコニコ動画でユーザーが歌唱・演奏動画を無料で投稿できるのは、ニコニコ動画自体がJASRACと年間契約をしているからというのが驚きだった。

  • 著作権の入門書。
    とてもわかりやすかった。
    章ごとに簡潔に書いてありよい。

    基礎知識編では著作物って何?から始まり基本を学び、応用編では主にインターネット上で著作権はどうなっているのか知った。
    ソーシャルメディアの注意点、音楽の利用・二次創作のあり方は時宜を得た関心がある内容だった。
    教養になる本。

  • 著作権はとっつきやすいが、案外複雑。
    本書は入門書として最適。たとえもタイムリーで解りやすい。判例等はほとんど使われていないが、骨組みを学ぶならこれで十分。法律を学ぶ学生のみならず、万人に読んでほしい。ネット上でのエチケットのためにも。

全21件中 1 - 10件を表示

18歳の著作権入門 (ちくまプリマー新書)のその他の作品

福井健策の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
恩田 陸
宮下 奈都
佐々木 圭一
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印

18歳の著作権入門 (ちくまプリマー新書)を本棚に登録しているひと

ツイートする