質問力―話し上手はここがちがう

著者 :
  • 筑摩書房
3.28
  • (33)
  • (76)
  • (247)
  • (23)
  • (6)
本棚登録 : 860
レビュー : 101
  • Amazon.co.jp ・本 (198ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784480816269

作品紹介・あらすじ

初対面の人と3分で深い話ができる!谷川俊太郎、手塚治虫、黒柳徹子、村上龍、河合隼雄、徳川夢声、ダニエル・キイス等の対話名人から学ぶ、相手をその気にさせる技。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • かなり昔に読んだのですが、本書でいう「沿う技」「ずらす技」は、仕事において本当によく使っています。

  • 講演会の質問の時間の度に思ったことがある。それは、「良い質問とはなんだろうか」である。

    その良い質問ができるようになる方法を提示したのが本書である。

    どのよう場面でも通用する良い質問は無く、質問する場面や時間、人、目的によって質問の良さは異なる。

    著者は良い質問ができるように以下のような座標軸を用いたフレイムワークを提示した。


    本質的⇔非本質的
    具体的⇔抽象的


    自分が聞きたい⇔自分は聞きたくない
    相手が話したい⇔相手が話したくない


    現在の文脈に沿っている⇔現在の文脈に沿っていない
    相手の経験世界、過去の文脈に沿っている⇔相手の経験世界、過去の文脈に沿っていない

    以上の点で座標軸を取り、自分がした質問がどこに当てはまるのかを考えながら質問を行うことによって質問の精度は向上すると著者は述べている。

    質問することに対して考えるキッカケや整理することを手助けしてくれる本。

    実際に、対談などを用いて良い質問とは何かを提示しているので参考になることが多い。

  • 著者はよくよくテレビに出演している国語学者の齋藤孝氏。
    氏の著作を読むのは初めて。
    コミュニケーション力の一つに質問力があるとのことで、それをテーマに一冊編んだ。

    対談集を構造化して捉えられるようになるとは思うが、想定されているコンテキストが高度なのでコミュニケーションのコツには使えないのが残念。
    ポイントは当たり前すぎるほど基本的なのも多く含まれているが、すべてを自在に使いこなせるのはインテリゲンチアだけだろう。
    スモールトークは、ここまで肩肘張らない。
    しかし、ビジネスの文脈で使うならばそこそこ役に立つかもしれない。
    コミュニケーション力を鍛えたい人は別の本にあたったほうが良いでしょう。

  • かか

  • ダニエルキイスと宇多田ヒカルさんの会話が、とても参考になりました。心地よい音楽セッションの様です。
    斎藤先生がお子様を叱るくだりを読んで
    「あ、自分と一緒だ」と思いました。
    普段自分は何も考えずに質問しているのだなあと、恥ずかしく思いました。

  • これは一つの礼儀である。相手に聞いて聞きっぱなしというのは、片方だけ服を脱がしているような狡さがある。 (p.151)

  • 質問をする力というのはこうして意識してみると面白い。

  • 仕事に使えるかと思って読んでみた。
    頷き、相槌、オウム返しなんかは納得だけど
    宇多田ヒカルとダニエルキースの境地に達するまでは
    遥か遠い・・

  • 【超速読】電車や職場での他人同士の会話って気になりますよね。それは内容ではなく、会話から感じる両者のパワーバランスです。力が上の人間はたいてい質問せず自分の話ばかりですが、これでは楽しいはずがない。質問する人だとしても浅い聞き方をすると、相手も紋切り型の答えしかしてくれなくて話が弾まない。本書にあるように花の咲いた質問は大事にするとか、本質的な話を引き出す努力をするとか、それだけの意識で関係はよくなるかもしれませんね。ただ本書の技術を欲張りすぎると思考でいっぱいいっぱいになりそうなんで私は前半だけで。

全101件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1960年、静岡県生まれ。明治大学文学部助教授。教職課程で中・高教員を養成。専攻は教育学、身体論。
著書に『宮沢賢治という身体』(宮沢賢治賞奨励賞)、『教師=身体という技術』『「ムカツク」構造』(以上、世織書房)、『身体感覚を取り戻す』(NHKブックス、新潮学芸賞)、『子どもたちはなぜキレるのか』(ちくま新書)、『スラムダンクを読み返せ ! ! 』(パラダイム)、『声に出して読みたい日本語』(草思社)などがある。

「2001年 『自然体のつくり方 レスポンスする身体へ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

斎藤孝の作品

質問力―話し上手はここがちがうに関連する談話室の質問

質問力―話し上手はここがちがうを本棚に登録しているひと

ツイートする