物騒なフィクション―起源の分有をめぐって

  • 筑摩書房
4.00
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 22
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784480836175

作品紹介・あらすじ

「表現の自由」か「狂信」か-小説『悪魔の詩』がまき起こした西欧vsイスラームの鋭い対立がつきつける問いとは何か。チュニジアの精神分析学者が政治と文学の深部に踏みこみ、フィクションの力に光をあてる白熱の評論。

西谷修の作品

ツイートする
×