ミシェル・フーコー―構造主義と解釈学を超えて

  • 筑摩書房
3.56
  • (1)
  • (3)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 40
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (380ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784480842428

作品紹介・あらすじ

人間研究の方法を展開し現行の社会状況を診断するためのもっとも果敢な挑戦-その著作群が体現する試みの軌跡を読解する。フーコー自身の論文「主体と権力」+長篇インタヴュー収録。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • -人間というものをどのように研究したらよいのか、またそのような研究から人は何を学びとるのか、こうした問題をめぐってこの本は書かれている-

    序論のこの一行、小難しげなタイトルを和らげ、「哲学」を一般人に近づけていませんか?UCバークレーで行われたフーコーとの対話のワーキングセッションも収録されており、臨場感あり。

全2件中 1 - 2件を表示

ヒューバート・L.ドレイファスの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ミシェル・フーコ...
ミシェル・フーコ...
エーリッヒ・フロ...
アンソニー・ギデ...
ウィトゲンシュタ...
ケネス・J. ガ...
ミシェルフーコー
ミシェル・フーコ...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×