南無の心に生きる (こころの本)

著者 :
  • 筑摩書房
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 6
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (206ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784480842619

作品紹介・あらすじ

人間中心の世界観に警鐘を鳴らし、生きとし生けるものの共生を切願する最新作。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 第1章 現代人が忘れかけていること
    第2章 まことの自己実現とは何か
    第3章 老いをゆたかに生きる
    第4章 現代のキリスト道を求めて
    第5章 「旧約的キリスト教」から「福音的(真の)キリスト教」への脱皮を目指して
    第6章 生きとし生けるもの、在りとし在るものの祈り
    第7章 「南無アッバ」に生きる

    著者:井上洋治(1927-2014、神奈川県、カトリック司祭)

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1927年、神奈川県に生まれる。東京大学文学部哲学科を卒業。1950年、フランスに渡り、カルメル修道会に入会、修道のかたわらリヨン、リールの各大学で学ぶ。1957年カルメル会を退会し、帰国。1960年、司祭となる。1986年より「風の家」を創める。2014年3月8日逝去。

「2019年 『井上洋治全詩集』 で使われていた紹介文から引用しています。」

井上洋治の作品

南無の心に生きる (こころの本)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする