戦後日本の「独立」 (単行本)

  • 筑摩書房
3.71
  • (1)
  • (3)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 38
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (409ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784480858061

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • マッカーサーが厚木に着いた1945.8.30から対日講和・日米安保条約発効mp1952.4.28までの歴史を討論の形でまとめた好著だ.歴史書は取っ付きにくいこともあるが、このような形式は楽しみながら読める.どの章も面白かったが、第2章の宮様の話し、13章の吉田ドクトリンが良かった.それにしても吉田茂の功績は大きいと実感している.

  • 【配置場所】工大選書フェア【請求記号】210.762||S【資料ID】91132524

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

(はんどう かずとし)
1930年、東京生まれ。東大卒業後、文藝春秋で「週刊文春」「文藝春秋」編集長などを経て作家。『日本のいちばん長い日』、『ノモンハンの夏』(山本七平賞)、『「真珠湾」の日』など著書多数。『昭和史』『昭和史 戦後篇』で毎日出版文化賞特別賞を受賞。2015年、菊池寛賞受賞。

「2020年 『世界史のなかの昭和史』 で使われていた紹介文から引用しています。」

半藤一利の作品

ツイートする
×