記憶の形象―都市と建築との間で

著者 :
  • 筑摩書房
4.43
  • (4)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 25
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (643ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784480860354

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 家を建てるときの参考になるのかも

    ちょっと難解。しばらく経ってから、再読予定。建築の基礎知識がないと理解深まらない⁇

  • 本に読まれて/須賀敦子より

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1928年東京都生まれ。日本を代表する建築家。代表作に、《代官山ヒルサイドテラス》や、ワールドトレードセンター跡地の《4WTC》など。新国立競技場問題では、異議を最初に表明し、議論をリードした。

「2019年 『アナザーユートピア』 で使われていた紹介文から引用しています。」

槇文彦の作品

ツイートする