金持ち父さんのファイナンシャルIQ

  • 筑摩書房
3.56
  • (17)
  • (28)
  • (32)
  • (7)
  • (3)
本棚登録 : 311
レビュー : 23
  • Amazon.co.jp ・本 (276ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784480863874

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • いまはアメリカ大統領になっちゃったドナルド・トランプが前書きを書いているのが面白い。
    2008年出版の本なので、あくまで不動産屋さんとしてのトランプさんだが。

    ロバートキヨサキとは、つくづくビジネスのうまい人だと思う。
    まったく新しい領域で本を書くのではなく、これまでと同じ領域を繰り返し、繰返し書くのだ。
    すこしだけ新しいこと、ほとんどこれまでのおさらい。

    それでも印象に残ったことを書いてみる。

    政府は助けてくれない。
    この世の中お金は自分で守れ。
    守るためにはフィナンシャルリテラシーだ。それは、フィナンシャルIQで測ることができる。
    ①より多くのお金を稼ぐ
    ②自分のお金を守る
    ③予算を立てる
    ④レバレッジを効かせる
    ⑤情報の質を上げる

  • お金の問題に積極的に取り組むこと。人をお金持ちにするのは情報と知性であること。これだけでこの本を読む価値があったかなと思う。あと、バフェットの言葉の、投資の分散は無知への防御策だ。というのも腑に落ちた。
    勉強しよう。

  • ・ミラーニューロンを活用する
    ・類は友を呼ぶ
    ・何が一番の才能か
    ・ファイナンシャルリテラシーを身につける
    ・自分から笑って場の雰囲気を変える、難しいが

  • 久しぶりに、ロバートキヨサキの本を読んだが、以前よりも内容に共感する事が増えた。起業するには、無知と勇気、問題を克服する事で自分をレベルアップする事が出来る、そこに時間を費やしているか?多くの人は、現状維持に理由をつけて、今と同じ立場にいる、その方が確実にラクであるし、多くがそこに甘んじている。金持ちになるには、金持ちになる考え方と行動が必要だ。

    不動産投資がメインの内容かと思っていたが、ESBIのクワドラントの考え方と仕事への取り組み方について語っていた事が、意外であり面白かった部分。

  • 「お金」=「円」「ドル」ではないという考え方を理解するのに学べる良書です。

  • 金持ち父さんシリーズ。
    シリーズの他の著作を読んでいれば、特に目新しいことはないか。

  • ファイナンシャルIQとして必要な5つの要素の解説。
    多くのお金を稼ぐ。お金を守る。予算を立てる。レバレッジを効かせる。情報の質を上げる。
    まず投資に当てないといつまでたっても黒字にはならない。
    投資に使わないでお金を寝かせておいてもいつまで経っても増えない。
    自分のために使うお金がどの程度あるかで将来が決まる。

  • いつもながら同じ結論にいたります。不動産投資が一番いい方法なのか、と。

  • 176

  • ①150215
    ②150314

全23件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

世界中の数千万人の、お金に対する考え方に挑戦し、それを変えてきた。彼の主張はしばしば伝統的な知識と対立するが、そのストレートな語り口と、大胆で時に不遜な発言は、多くの人々の支持を集めてきた。キヨサキは今日、ファイナンシャル教育の情熱的な推進者として世界中で認知されている。

「2019年 『金持ち父さんの「これがフェイクだ!」』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ロバート・キヨサキの作品

金持ち父さんのファイナンシャルIQを本棚に登録しているひと

ツイートする