林ことみの刺し子ノート (単行本)

著者 :
  • 筑摩書房
3.20
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 32
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (112ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784480878762

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 東北の、地域によって形を変える刺し子。それらの解説とともに刺し子の紋様を伝える一冊。

  • 実際に、刺し子しているところが見てみたいな、、、

    筑摩書房のPR
    「糸と針だけで息をのむような美しい模様を生みだす刺し子を東北に訪ね、地域ならではの刺し子の物語を紹介します。
    林流モダンで自由な刺し子柄や小物も満載。 」

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

林 ことみ:子供の頃から刺繍やニットに親しみ、 子供が生まれたことをきっかけに雑誌で子供服のデザインを発表。 2000年からは北欧で開かれるニットシンポジウムに参加し、北欧のニットを紹介する本を出版。 二人のアヌーとは2001年、ノルウェーでのシンポジウムで知り合い、その後何度もエストニアを訪ね、エストニアのニット本も出版する等親交を深めている。

「2023年 『アヌ&アヌの動物ニット 第2版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

林ことみの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
エラ・フランシス...
三國 万里子
松浦弥太郎
マージェリィ・W...
三國 万里子
文化出版局編
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×